門真神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
門真神社
Kadoma jinja.jpg
拝殿正面
所在地 大阪府門真市元町17-11
位置 北緯34度44分20秒
東経135度34分40.4秒
座標: 北緯34度44分20秒 東経135度34分40.4秒
主祭神 素盞鳴尊
社格村社
創建 不詳
本殿の様式 一間社春日造
例祭 10月15日・16日
地図
門真神社の位置(大阪府内)
門真神社
門真神社
テンプレートを表示

門真神社(かどまじんじゃ)は、大阪府門真市にある神社旧社格村社

歴史[編集]

「大阪府全誌」によれば、門真神社の詳しい創建年月日は定かではない。旧くは南宮・中宮・北宮の三宮があり、当社は中宮だったという。その後門真庄(室町時代後期以降の名)の発達により、一から四番の村がつくられ、四番村の独立とともに元村の牛頭天王を移し、当社創建となった。

明治5年、神饌幣帛料供進社に指定された。また、三番村の産土神社は「真手神社」といい、茨田真手御宿所黄梅寺の東隣、黄梅寺宮寺とする大社であったが、明治23年に廃絶し、当社の末社となった。

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]