門田和弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

門田 和弘(かどた かずひろ、1968年6月5日 - )は、YBC山形放送の男性アナウンサー

人物[編集]

神奈川県鎌倉市出身。明治学院大学卒業後、1992年YBCに入社。同期のアナウンサーは小坂憲央江橋摩美(YBC退社)。「ピヨ卵ワイド」キャスターを8年間担当し、その後芳賀道也佐伯敏光に次ぐ3代目で末期の『ズームイン!!朝!』山形担当キャスターを務めたが、『ズームイン!!SUPER』へのリニューアルに伴い降板。芳賀が4代目を務めた。その後も続々とラジオ・テレビの朝番組を担当。2005年度にはCM部門でアノンシスト賞最優秀賞を受賞。

妻は元YBCアナウンサーで現フリーアナウンサーの門田(旧姓・森)厚子。1男1女の家族。

2011年度は諸事情によりラジオ制作部へディレクターとして異動し、録音風物誌「雪国~グラスの中の花咲かじいさん~」を制作、全国表彰を受ける。2012年4月よりアナウンサー職に復帰。

2018年にYBC65周年に合わせて製作した楽曲「ぷにゅんといっしょ」の作詩作曲を手がけた。

担当番組[編集]

テレビ[編集]

過去の担当放送

ラジオ[編集]

過去の担当放送

外部リンク[編集]