長ぐつアイスホッケー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長靴ホッケーから転送)
移動先: 案内検索

長ぐつアイスホッケー(ながぐつアイスホッケー)は、長靴を履いてアイスホッケーを行うスポーツ[1]1978年昭和53年)に元アイスホッケー日本代表選手で当時の釧路村(現在の釧路町)の教育委員会職員であった森嶋勝司により、冬の運動不足解消のため誰でも簡単に楽しめるニュースポーツとして考案された。毎年1月に『釧路町民長ぐつアイスホッケー大会』、2月に『全国長ぐつアイスホッケー選手権大会』(北海道長ぐつアイスホッケー選手権大会併催)を開催している。公式マスコットは「ガッホくん」[2]

ルール[編集]

通常のアイスホッケーと大きく異なる点として、1.スケート靴でなく長靴を履くこと、2.パックでなく柔らかめのボールを使用する、3.プレイする選手はGK含め8名(キャプテン1名、フォワード3名、ディフェンス3名、ゴールキーパー1名)で編成する(補欠7名以内)、などがある[1]

  • 競技場(リンク):長さ56 m〜61 m、幅26 m〜30 m、フェンス高さ1.15 m〜1.22 m[3]
  • ゴールポスト:高さ1.22 m、幅1.83 m、奥行き0.6 m〜1 m[3]
  • 用具
    • 長ぐつアイスホッケー専用スティック[3]
    • 長ぐつ(金具などが付いているものは禁止)[3]
    • 防具(ヘルメット、エルボー、二ーパッド、手袋。加えてゴールキーパーはワイヤーマスク、レガース、グローブ着用)[3]
  • ボール:ノーパンクボール[3]
  • 試合時間:10分間(ロスタイム含む)、5分経過時にサイドチェンジ[3]
  • レフェリー:2名または3名[3]
  • 監督・コーチ:各1名ずつプレイヤーズベンチ入場可[3]
  • 交代:負傷以外不可[1]

沿革[編集]

  • 1979年昭和54年):『第1回町民長ぐつアイスホッケー大会』開催。
  • 1986年(昭和61年):『第1回北海道長ぐつアイスホッケー選手権大会』開催。
  • 1993年平成05年):「釧路町長ぐつアイスホッケー普及啓発事業推進委員会」発足。
  • 2004年(平成16年):『関東長靴ホッケーリーグ』(KNHL)初開催[4]
  • 2005年(平成17年):『第1回全日本長ぐつアイスホッケー選手権大会』開催(『第20回北海道選手権大会』併催)。

大会結果[編集]

全国長ぐつアイスホッケー選手権大会(北海道長ぐつアイスホッケー選手権大会併催)[5]
回(年) 1位 2位 3位
第1回(2005年) ジャンカシーズ(釧路市) 秋田なまはげ倶楽部(秋田県) 双進スラップショット・サンライズ(釧路町)
第2回(2006年) 双進スラップショット(釧路町) ジャンカシーズ(釧路市) クラップチョット(釧路町)
第3回(2007年) ジャンカシーズ(釧路市) ヘアハウス・きたがみ(釧路市) サンライズ(標茶町)
第4回(2008年) 双進スラップショット(釧路町) モーターグレーダーズ(釧路市) こがねちゃん弁当城山店(釧路町)
第5回(2009年) ジャンカシーズ(釧路市) ヘアハウス・きたがみ(釧路市) モーターグレーダーズ(釧路市)
第6回(2010年) せちりあおば幼稚園おやじの会(釧路町) 双進スラップショット(釧路町) ジャンカシーズ(釧路市)
第7回(2011年) ヘアーハウス きたかみ(釧路市) サンライズ(標茶町) 双進スラップショット(釧路町)
第8回(2012年) 双進スラップショット(釧路町) 泊村選抜(泊村) TEAM フランダース(中標津町)
第9回(2013年) ヘアーハウス きたかみ(釧路市) 双進スラップショット(釧路町) 荻の子(釧路町)
第10回(2014年) 枝豆くーにーず(釧路町) ヘアーハウス きたかみ(釧路市) 双進スラップショット(釧路町)
第11回(2015年) 双進スラップショット(釧路町) 三協ブラックホークス(釧路市) WALLABYS(釧路市)
第12回(2016年) ヘアーハウス きたかみ(釧路市) 荻の子(釧路町) WALLABYS(釧路市)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 長ぐつアイスホッケー発祥地”. 北海道ファンマガジン (2008年3月14日). 2017年11月24日閲覧。
  2. ^ あつまれ!釧路町のゆるキャラ大集合”. 釧路町. 2017年11月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i ルールブック.
  4. ^ 関東長靴アイスホッケーリーグ”. 2017年11月22日閲覧。
  5. ^ 過去の大会成績”. 長ぐつアイスホッケーオフィシャルサイト. 2017年11月24日閲覧。

参考資料[編集]

外部リンク[編集]