長野電波技術研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

長野電波技術研究所(ながのでんぱぎじゅつけんきゅうしょ、英名:Apple - Nagano Institute of Radio Wave Techology)は、長野県長野市にある経営コンサルタント・技術提供を行う有限会社1974年に長野電波として創業し、1984年に長野電波技術研究所に組織名を変更。無線機器計測機器、特に高度農業技術に応用可能なセンサー機器の開発・製造を行う。また農業資材、新聞紙由来の人工薪、土壌負荷の低い融雪剤、肥料などの研究・販売を行う。2004年より、所蔵する古典籍等の複製販売事業を「附属図書館」として展開する。英名通称のAppleは本社の周辺地域にリンゴ畑が多数あることに由来する。

2015年3月時点の従業員は1名[1]。社長の寺澤幸文は長野県内最年少社長として紹介されたことがある[2]

事業内容[編集]

  • 無線機器、電子機器の設計・製造・貸出
    • 高度農業技術用センサー機器の製造・開発
    • 「附属放送局」と称する音響機器レンタル事業[3]
  • 植物栽培
  • 資材販売 - 塩化カルシウム不使用の融雪剤・人工薪・無機質肥料・キノコ増収剤・各種気象計・各種色差計(白度計・濁度計など)
  • 「附属図書館」と称する古典籍の複製(PDF形式の電子書籍・覆刻版等)の制作・販売
  • インターネットサイト運営技術提供
    • 企業サイトの解析、企業サイトの運営指導、サーバ管理・保守
    • 地域情報のデジタルアーカイブ支援 - 郷土史料の電子化:長野市百周年事業の記念誌「共和むらの歴史と伝承」をオンライン上で公開
  • 長野市戸隠村で「森の会議室」と称する宿泊所を経営

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TDB企業サーチ
  2. ^ 毎日新聞長野版、2001年1月3日。
  3. ^ http://www.i-apple.jp/radio/
  4. ^ 植物等の生長調整方法 (特開 昭61-18704)、キノコの栽培方法 (特開 昭62-228211)、キノコ培地の製造方法及びキノコの栽培方法 (特開 平09-238569)、きのこの人工栽培方法及びきのこの栽培環境の自動制御装置(特開 平10-248378)、キノコの栽培方法 (特開 平11-000045)、キノコ栽培用環境調整装置 (特開 2000-106753)
  5. ^ 汚染物の浄化方法(特開 2001-47017)
  6. ^ http://www.i-apple.jp/green/
  7. ^ http://www.i-apple.jp/greenhouse/

外部リンク[編集]