長野県道65号上田丸子線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
長野県道65号標識

長野県道65号上田丸子線(ながのけんどう65ごう うえだまるこせん)は、長野県上田市の旧・上田市地区と旧・小県郡丸子町地区を結ぶ主要地方道

概要[編集]

平井寺トンネル有料道路の料金所

国道18号国道143号国道254号バイパス機能を担っている。

終点側の1.8kmはかつて平井寺トンネル有料道路となっていたが、2018年平成30年)8月25日に無料開放された[1]鹿教湯温泉へのアクセスルートとして、さらには三才山トンネル有料道路と併せて上田市・松本市間の短絡路としての機能も持つ。

路線データ[編集]

  • 起点
    • 本線:長野県上田市常盤城四丁目(常盤城4丁目交差点=国道18号交点)
    • 築地下之郷バイパス:長野県上田市福田(宮島交差点=国道143号交点)
  • 終点:長野県上田市荻窪(荻窪交差点=国道254号交点)

主要構造物[編集]

  • 古舟橋(ふるふねばし=上田市常磐城三丁目 - 中之条)
    • 全長:268.9m
    • 幅員:12.8m(2+1=3車線)
    千曲川に架かる橋梁
  • 平井寺トンネル(ひらいじトンネル=上田市古安曽 - 東内)
    • 全長:1,381m
    • 幅員:6.0m(1+1=2車線)
    平井寺峠の下を貫くトンネル

沿革[編集]

  • 1982年(昭和57年)4月1日:上田塩田線、別所丸子線の一部、東内古安曽線を主要地方道上田丸子線へ指定[2]
  • 1982年(昭和57年)9月13日:上田丸子線を認定。

重複区間[編集]

接続路線[編集]

築地下之郷バイパス[編集]

沿道[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平井寺トンネル有料道路無料開放に伴う回数通行券の払戻し手続きのご案内 (PDF)”. 長野県道路公社 (2018年7月13日). 2018年9月7日閲覧。
  2. ^ 昭和57年建設省告示第935号

関連項目[編集]