長野県道462号上田千曲長野自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
長野県道462号標識
長野県道462号
上田千曲長野自転車道線
千曲川自転車道
路線延長 23.2km(計画延長28.5km)
起点 上田市中之条(古舟橋、長野県道65号上田丸子線交点)
主な
経由都市
上田市、埴科郡坂城町、千曲市長野市
終点 長野市篠ノ井塩崎(篠ノ井橋、国道18号交点)
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

長野県道462号上田千曲長野自転車道線(ながのけんどう462ごう うえだちくまながのじてんしゃどうせん)は、長野県上田市から千曲市を経て、長野市に至る一般県道として認定された自転車道である。大規模自転車道の一路線。一般に上田千曲長野自転車道とも呼ばれる。千曲川の左岸(西岸)に沿っている。 また、平和橋及び千曲橋付近は堤外地を通過する都合上、大雨により水かさが増した場合には、水がひき堆積物の除去が終わるまで通行止めになる。

概要[編集]

路線データ[編集]

付帯設備[編集]

路線上に公衆トイレが3箇所用意されている。 なお、冬季には設備凍結防止の為閉鎖されていることがある。

  • 女沢公園
  • 佐良志奈神社前
  • 千曲市須坂「水辺の楽校親水公園」入口付近(冠着橋ー平和橋間)

通過する自治体[編集]

交差・接続する道路[編集]

上田市大字小泉字半過では長野県道77号長野上田線と重用

なお、終点より先、千曲川左岸堤防管理道路を活用した長野市指定のサイクリングコースとなっており、川中島古戦場跡公園付近を経由し、長野市市場までの通行が可能である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]