長野県道254号楢川岡谷線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
長野県道254号標識

長野県道254号楢川岡谷線(ながのけんどう254ごう ならかわおかやせん)は、長野県塩尻市大字宗賀から長野県岡谷市本町4丁目に至る一般県道である。

概要[編集]

岡谷市街地では街路として整備されている一方、塩尻市および上伊那郡辰野町各地内では未改良区間が多く残されている。 また、国道19号から牛首峠を経て国道153号まで至る区間では一部で道路改良されてはいるものの、大半は車両一台分の道幅しか確保されていない。 なお、牛首峠から国道19号側の区間を県道として表記していない道路地図が一部存在するが、実際には県道として普通車両でも通行できる(この区間は最近まで未舗装であったが、現在は舗装済みとなっている。ただし、人家が全くないため、冬期は閉鎖となる)。

路線データ[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

勝弦峠

岡谷市にある勝弦峠からは諏訪盆地を一望することができ、諏訪湖で花火大会が開催される際には見物客で周辺が非常に混み合う。

通過する自治体[編集]

交差している道路[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]