長谷部浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長谷部 浩(はせべ ひろし、1956年12月17日 - )は、演劇評論家、東京藝術大学教授。(美術学部先端芸術表現科)

略歴[編集]

埼玉県生まれ。本名・松野誠。慶應義塾大学法学部卒業。出版社勤務を経て、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授https://www.geidai.ac.jp/english/art/intermedia-art助教授。准教授を経て、2010年より教授。現代演劇から歌舞伎まで広く論じる。日本経済新聞(現代演劇)、東京新聞(歌舞伎)で劇評担当を歴任。

新作歌舞伎、蜷川幸雄演出『NINAGAWA 十二夜』(2005年初演、2009年ロンドン・バービカン劇場で再演)では、ドラマターグの役割を務める。読売演劇大賞選考委員などを歴任。現在は、紀伊国屋演劇賞審査委員、雑誌「悲劇喜劇」(早川書房)で、「シーン・チェンジズ」を連載。

著書[編集]

共著[編集]

  • 『演出術』蜷川幸雄共著 紀伊國屋書店 2002 ちくま文庫、2012
  • 『プロデュース! パルコ劇場30周年記念の本』扇田昭彦、パルコ劇場共編 パルコエンタテインメント事業局 2003
  • 坂東三津五郎『歌舞伎の愉しみ』(編)岩波書店 2008 岩波現代文庫 2015
  • 坂東三津五郎『踊りの愉しみ』(編)岩波書店 2010 岩波現代文庫 2015

外部リンク[編集]

脚注[編集]