長谷川聰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
はせがわ さとし
長谷川 聰
生誕 (1947-08-16) 1947年8月16日(70歳)
日本の旗 日本 愛知県
出身校 慶應義塾大学大学院工学研究科
職業 実業家・工学者
受賞 第19回地球環境大賞

長谷川 聰(はせがわ さとし、1947年昭和22年)8月16日 - )は、日本航空技術者工学者工学修士)。川崎重工業代表取締役社長を務めていたが、2013年に三井造船との経営統合に反対していた大橋忠晴取締役会長が主導する臨時取締役会での解任動議で解任された[1][2]

経歴[編集]

人物[編集]

  • 川重社員時代は、ジェットエンジンの設計などに長く携わってきた技術畑出身の社長である。

外部リンク[編集]

先代:
大橋忠晴
川崎重工業社長
2009年 - 2013年
次代:
村山滋
  1. ^ 川崎重工臨時取締役会の舞台裏 日経スクープから解任劇へ発展 リークしたのは誰だ?
  2. ^ 「川重、10対3で解任決定 総会前に異例の造反劇 」日本経済新聞2013/6/14付