長谷川寧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長谷川寧(はせがわ ねい)は、日本俳優演出家劇作家。ユニット「冨士山アネット」主宰。

2003年、冨士山アネットを立ち上げる。自らの公演の他、イベントやファッションショーの構成・演出、パフォーマンスやダンス公演等にも出演する。

1980年前後生まれのアーティストによる集団群々(ムレ)メンバー。

出演作品[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

脚本・演出担当作品[編集]

舞台[編集]

  • 猿女-Salome(2003年・作・演出・出演)
  • VER◎NICA(2004年・作・演出・出演)
  • A/F(2004年・作・演出・出演)
  • 火星の生活(2005年・作・演出・出演)
  • PiNQ(2005年・作・演出・出演)
  • 怪物(2006年・演出)
  • Romeo.(2006年・演出・出演)
  • How To Make Juliette.(2006年・企画・演出・構成・出演)
  • DiSTANCE(2007年・演出・構成)
  • 在処/sugar(2007年・作・演出・出演)
  • 太陽[THE SUN](2008年・作・演出・振付・美術・出演)
  • 行方知れず(2008年・演出・振付・出演)
  • Romeo.(リメイクver.)(2009年・作・演出・振付・出演)
  • 日本語を読む その2〜ドラマ・リーディング形式による上演 「ふたりの女」(2009年・演出)
  • SWAN(2010年・作・演出・振付・出演)
  • 家族の証明 [POF∴](2010年・作・演出・振付・出演)
  • 死刑執行中脱獄進行中(2015年・演出・構成・振付)[1]

振付担当作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 舞台「死刑執行中脱獄進行中」森山未來が幾重にも重なるキービジュアル”. コミックナタリー (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]