長沼駅 (静岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長沼駅
長沼駅(2013年4月)
長沼駅(2013年4月)
ながぬま
Naganuma
柚木 (1.1km)
(0.7km) 古庄
所在地 静岡市葵区長沼一丁目1番1号[1]
駅番号 S06
所属事業者 静岡鉄道
所属路線 静岡清水線
キロ程 3.1km(新静岡起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式・単式複合 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,104人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1908年(明治41年)12月9日
乗換 東静岡駅 - 東海旅客鉄道 徒歩8分
テンプレートを表示

長沼駅(ながぬまえき)は、静岡県静岡市葵区長沼一丁目にある静岡鉄道静岡清水線。駅番号はS06。駅に隣接して長沼工場と鉄道営業所があり、静岡清水線の運行拠点となっている。入出庫を兼ねた当駅始発列車(平日朝)・当駅行き列車(毎日夜)も設定されている。

駅構造[編集]

島式と単式の複合型

下りの島式ホーム1面2線、上りの単式ホーム1面1線島式と単式の複合型2面3線である。 駅の北側には長沼工場の検車庫と留置線が広がる。 長沼工場からの上り方(新静岡方)への導入のための渡り線及び構内入換用の引き上げ線がある。 便所は上りホームにある男女共用の水洗式。 例年行われる「しずてつ電車まつり」は、当駅と長沼工場が会場となる。 有人駅。

のりば
1・2 静岡清水線(下り) 草薙新清水方面
3 静岡清水線(上り) 音羽町新静岡方面

1番線は主に車両の停泊及び、同駅発の区間運転に使用され、通常は列車の発着はしていない。車両検査の都合などの理由によって、稀に車両を交換するために1番線に入線した車両の乗客を、2番線に待機していた車両に移動させる場合がある。また1番線に普通列車を待避させ、2番線を通過する急行が追い抜きを行うことも可能であり、この運用は2011年12月10日~2012年1月9日の土・日・祝日に臨時急行が運転された際、初めて実施された。

利用状況[編集]

「静岡市統計書」によれば、2014年度の一日平均乗車人員は1,104人、降車人員は993人であった。この乗降人員数は静岡清水線全15駅中10番目である。なお、同統計によれば、近年の乗降人員は以下の通りである。

年度別一日平均乗降人員[2]
年度 1日平均乗降人員
乗車人員 降車人員 合計
2002年(平成14年) 495 662 1,157
2003年(平成15年) 590 716 1,306
2004年(平成16年) 627 746 1,373
2005年(平成17年) 802 752 1,554
2006年(平成18年) 669 762 1,431
2007年(平成19年) 686 783 1,469
2008年(平成20年) 1,033 997 2,030
2009年(平成21年) 987 938 1,925
2010年(平成22年) 901 750 1,651
2011年(平成23年) 892 793 1,685
2012年(平成24年) 934 847 1,781
2013年(平成25年) 1,025 905 1,930
2014年(平成26年) 1,104 993 2,097

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

静岡鉄道
静岡清水線
通勤急行・急行
通過
普通
柚木駅 (S05) - 長沼駅 (S06) - 古庄駅 (S07)

脚注[編集]

  1. ^ 1996年(平成8年)11月18日住居表示により「長沼町一丁目」から改称
  2. ^ 静岡市統計書 - 静岡市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]