長江晃生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長江 晃生
Akio Nagae
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-01-25) 1983年1月25日(36歳)
出身地 徳島県徳島市
ラテン文字 Akio Nagae
身長 190cm
体重 75kg
選手情報
愛称 アキオ
ポジション WS
指高 245cm
利き手
スパイク 340cm
ブロック  
テンプレートを表示

長江 晃生(ながえ あきお、1983年1月25日 - )は、日本の男子バレーボール選手。徳島県徳島市出身。ポジションはウイングスパイカー。元Vプレミアリーグ大分三好ヴァイセアドラーに所属していた。

来歴[編集]

城東高校を卒業後、大阪体育大学へ進学。大学卒業後の2005年に堺ブレイザーズへ入団。大阪体育大学の大学院に通いながらプレーしていた。

2007年に大分三好ヴァイセアドラーへ移籍。2009年には大分三好のコーチも兼任し、2009-2010年Vプレミアリーグで主力選手として活躍した。

2010年の全日本代表登録メンバーに選出され、アジア競技大会で金メダル獲得。2012年5月の黒鷲旗大会をもって勇退[1]。(但し本人は現役続行を望んでおり、引退ではない。)

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大分三好ヴァイセアドラー. “勇退選手のお知らせ”. 2012年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]