長榮周作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

長榮 周作(ながえ しゅうさく、1950年1月30日 - )はパナソニック取締役会長電子情報技術産業協会 代表理事 会長、元パナソニック電工代表取締役社長愛媛県松山市出身。趣味はゴルフ漫画ペット(猫・犬)。

経歴[編集]

  • 1967年 - 愛媛県立松山北高等学校を卒業し愛媛大学工学部電気工学科に入学。 
  • 1972年4月 - 大学を卒業し、5月に松下電工に入社。
  • 1984年6月 - ナショップ照明事業部商品企画開発部。
  • 1985年6月 - ナショップ照明事業部商品企画開発部照明商品技術開発担当主査。
  • 1992年6月 - ナショップ照明事業部商品企画開発部次長(商品企画担当)。
  • 1995年6月 - 施設・屋外照明事業部商品企画開発部次長(全般担当)。
  • 1996年12月 - 施設照明事業部商品企画開発部長。
  • 2000年9月 - インドネシアに出向しP.T.MABEL代表取締役社長
  • 2003年6月 - 帰国し照明デバイス開発事業部事業部長。
  • 2004年12月 - 松下電器産業経営執行役照明デバイス開発事業部経営執行役事業部長。
  • 2005年3月 - 経営執行役退任し、系列会社のSUNXの顧問となる。
  • 2005年6月 - SUNX代表取締役社長に就任。
  • 2007年6月 - 松下電工常務取締役照明事業本部照明デバイス開発事業部長。
  • 2008年 - 松下電工専務取締役
  • 2010年4月 - パナソニック電工代表取締役副社長。
  • 2010年6月 - パナソニック電工代表取締役社長。
  • 2011年4月 - パナソニック専務取締役(ライティング社、パナソニックエコシステムズ㈱担当)
  • 2012年1月 - ソリューション、エコソリューションズ社代表取締役社長、
  • 2012年6月 - パナソニック代表取締役副社長(エナジーソリューション事業推進本部担当)。
  • 2013年6月 - パナソニック代表取締役会長に就任。

剣道[編集]

剣道の段位は教士七段であり、エコソリューションズ社剣道部の顧問を務めている[1]

  • インターハイ ベスト16
  • 中四国学生剣道選手権大会 優勝2回、準優勝1回
  • 中四国学生剣道優勝大会 準優勝
  • 全日本学生剣道選手権大会出場
  • 全日本学生剣道優勝大会出場
  • 近畿実業団大会 優勝
  • 全日本実業団大会 3位

主な役職[編集]

脚注[編集]

  1. ^ パナソニック エコソリューションズ社 > 剣道部 > 部員紹介