長楽寺 (奈良県平群町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長楽寺
所在地 奈良県生駒郡平群町吉新2-1-8
位置 北緯34度37分47秒 東経135度42分01秒 / 北緯34.62972度 東経135.70028度 / 34.62972; 135.70028座標: 北緯34度37分47秒 東経135度42分01秒 / 北緯34.62972度 東経135.70028度 / 34.62972; 135.70028
山号 勝出山
宗派 真言宗豊山派
本尊 聖観音
創建年 奈良時代
開山 聖徳太子
札所等 大和北部八十八カ所霊場第43番
長楽寺 (奈良県平群町)の位置(奈良県内)
長楽寺 (奈良県平群町)
テンプレートを表示

長楽寺(ちょうらくじ)は、奈良県平群町吉新にある、真言宗豊山派の寺院。山号は、勝出(かちで)山。本尊は、聖観音立像。

解説[編集]

用明天皇二年聖徳太子の建立と伝えられる古刹。もとは、観音堂・文殊堂・毘沙門堂などの寺観が整い多数の支坊もあったが、応永二年、火災のため焼失。現在の本堂は、桃山時代に再興された[1]

大和北部八十八カ所霊場の、第四十三番札所。

なお、境内に桜の大木があり、開花の時期にはライトアップされる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 平群町史編集委員会 編 『平群町史』平群町役場、1976年4月、691-692頁。 NCID BN04492478