長崎県の廃止市町村一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

長崎県の廃止市町村一覧(ながさきけんのはいししちょうそんいちらん)は長崎県における市制町村制施行(1889年4月1日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。

  • 町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース
    • 「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:長与村 → 長与町
    • 町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。(例:香椎村 → 勝本町
  • 市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
  • 所属郡が変更になった場合は一覧に含まれない。
  • 市町村合併で廃止した市町村のケース
    • 編入合併した場合の、存続市町村は廃止に当たらないので一覧に含まれない。
    • 編入合併した場合の、廃止した市町村は一覧に含まれる。
    • 新設合併した場合の、廃止した市町村は一覧に含まれる。
    • 新設合併した場合の、名称が残った市町村も一覧に含まれる。(例:旧・諫早市 → 新・諫早市
  • 分割や分立をしたケース
    • 分割で廃止した市町村は一覧に含まれる。
    • 分立で存続した市町村は一覧に含まれない。(深堀村から香焼村が分立。深堀村は存続)
市の数 町の数 村の数 市町村数
1889年4月1日 1 15 289 305
1951年12月1日 5 48 107 160
1958年8月1日 8 50 28 86
2000年1月1日 8 70 1 79
2010年3月31日 13 8 0 21

1899年以前[編集]

1900年~1919年[編集]

1920年~1929年[編集]

1930年~1939年[編集]

1940年~1949年[編集]

1950年~1959年[編集]

1960年~1969年[編集]

1970年~1979年[編集]

1980年~1999年[編集]

この20年間に県内に廃止市町村なし

2000年~2009年[編集]

2010年~[編集]

関連項目[編集]