長崎ウエスレヤン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
長崎ウエスレヤン大学
Gthumb.svg
大学設置 2002年
創立 1881年
学校種別 私立
設置者 学校法人鎮西学院
本部所在地 長崎県諫早市西栄田町1212番地1
学部 現代社会学部
研究科 (未設置)
ウェブサイト 長崎ウエスレヤン大学公式サイト
テンプレートを表示

長崎ウエスレヤン大学(ながさきうえすれやんだいがく、英語: Nagasaki Wesleyan University)は、長崎県諫早市西栄田町1212番地1に本部を置く日本私立大学である。2002年に設置された。大学の略称はウエ大、NWU。

地理院地図 Googleマップ 長崎ウエスレヤン大学

座標: 北緯32度51分36.8秒 東経130度1分47.5秒

概要[編集]

大学全体[編集]

メソジスト教会系の大学である。

「小さな大学だからできること」をキーワードに学生一人一人を大事にする「めんどうみのいい大学」として知られる[誰によって?]

由来[編集]

大学の名称「ウエスレヤン」は、メソジスト教会の創始者であるジョン・ウェスレー(John Wesley、1703年6月28日 - 1791年3月2日)に由来する[1]。ウェスレーはオックスフォード大学で神学を学び、産業革命前後のイギリスにおいて、キリスト教に基づく信仰覚醒運動・メソジズムを指導した。ウェスレーの教えのもと、メソジスト教会は世界各地に宣教師を派遣し、学校を建設した[1]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

教育理念[編集]

長崎ウエスレヤン大学は、教育理念として「地域と世界をつなぐ地球市民」[2]の育成を掲げている。

教育および研究[編集]

教員として、長崎県の臨床心理士の第一人者金原俊輔などが在籍している。

沿革[編集]

略歴[編集]

学校法人鎮西学院長崎ウエスレヤン短期大学をもとに2002年に設置した。

年表[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • 現代社会学部
    • 外国語学科
      • 外国語コミュニケーションコース(英語主専攻)
      • 外国語コミュニケーションコース(中国語主専攻)
      • 国際交流コース
      • 日本語・日本文化コース(留学生対象)
    • 経済政策学科
      • 経済コース
      • 経営コース
      • 地域政策コース
    • 社会福祉学科
      • 医療福祉コース
      • 社会福祉コース
      • 精神保健福祉コース

施設[編集]

キャンパス[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

出身者[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[4][編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 長崎ウエスレヤン大学発行『キャンパスガイド2017』、p3
  2. ^ 大学の教育理念|大学紹介|本学について|長崎ウエスレヤン大学ホームページ(長崎ウエスレヤン大学)[リンク切れ]
  3. ^ 長崎ウエスレヤン大学発行『キャンパスガイド2017』、p5
  4. ^ 海外研修・留学(長崎ウエスレヤン大学)”. 2016年7月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]