長岩城 (豊前国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
長岩城
大分県
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 野仲重房
築城年 建久9年(1198年
廃城年 天正16年(1588年
遺構 石塁等
指定文化財 大分県指定史跡
位置 北緯33度29分41.4秒
東経131度2分44.3秒
地図
長岩城の位置(大分県内)
長岩城
長岩城

長岩城(ながいわじょう)は、大分県中津市耶馬溪町にあった。大分県指定史跡

概要[編集]

宇都宮氏(城井氏)一族の豪族、野仲氏の居城であった。建久9年(1198年)、野仲重房が築城したと伝えられる。

天正16年(1588年)、城主の野仲鎮兼黒田長政に攻められ落城し、廃城となった。

現状[編集]

一之城戸、二之城戸、三之城戸、東之台から主郭、西之台、陣屋跡、石積櫓と石垣が良好な状態で残っている。石積櫓に銃眼がある。

参考文献[編集]

  • 小学館ウィークリーブック 名城をゆく40 豊後府内城 岡城(2004年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]