長岡生姜醤油ラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長岡系ラーメンから転送)
移動先: 案内検索
青島食堂 曲新町店

長岡生姜醤油ラーメン(ながおかしょうがしょうゆラーメン)とは、新潟県長岡市発祥のご当地ラーメン

名称には、長岡系ラーメン[1]生姜醤油ラーメン[1][2]長岡流ショウガ醤油ラーメンと揺れがある。「新潟4大ラーメン」、「新潟5大ラーメン」の1つに数えられる[3][4]

概要[編集]

青島食堂[5]が長岡市に多いショウガの効いた濃口醤油ラーメンの発祥の店と言われている[6]

ショウガをスープに入れ始めた理由は「豚のくさみを消すため」である[6]が、長岡での定番となった理由としては「体を温めるから」という説がある[6]

「新潟4大ラーメン」が注目され始めた2005年頃にはショウガ醤油ラーメンと雑誌に紹介されていた[6]。ラーメン王と呼ばれるライターの石神秀幸による新潟四大ラーメンの分類では長岡流ショウガしょうゆラーメン長岡生姜醤油ラーメンである[3][7]

関連項目[編集]

  • ラーメン発見伝』 - 漫画作品。青島食堂が長岡流・ショウガ醤油ラーメンの店「赤島食堂」として登場する[8]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b ショウガブームが追い風に!女性客で混み合う“生姜醤油ラーメン””. 東京ウォーカー (2011年3月5日). 2017年3月17日閲覧。
  2. ^ ラーメンミュージシャン井手隊長 (2016年8月9日). “絶品の生姜鶏白湯と炙り濃厚味噌! 「麺屋 音 別邸」が北千住にオープン!”. るるぶ. 2017年3月17日閲覧。
  3. ^ a b タカハシマコト (2015年4月22日). “【新潟4大ラーメン】東京でも大人気の長岡「生姜醤油ラーメン」発祥の店って?”. しらべぇ. 2017年3月17日閲覧。
  4. ^ 背脂ラーメンから農家レストランまで!バラエティ豊かな新潟の食を味わうスポット3つ”. サライ (雑誌) (2016年11月5日). 2017年3月17日閲覧。
  5. ^ 『「大人のラーメン大賞」『一個人』特別編集』 一個人編集部、KKベストセラーズ、138頁。ISBN 978-4-584-16589-8。「「ショウガ風味の濃厚味噌ラーメンの王者として君臨している」と紹介」
  6. ^ a b c d 『新潟のラーメン屋』 株式会社ジョイフルタウン〈月刊新潟タウン情報 MOOK〉、2005年、94頁。
  7. ^ 『月刊新潟KOMACHI』10月号、ニューズ・ライン、2007年、34頁。
  8. ^ 久部緑郎・河合単 『ラーメン発見伝』6、小学館2002年、168-169頁。ISBN 4-09-185616-0