長尾卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ながお たくや
長尾 卓也
別名義 渋谷のにんじんボーイ
生年月日 (1988-06-02) 1988年6月2日(32歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
身長 180cm
血液型 A
職業 俳優
活動期間 2008年 -
所属劇団 劇団プレステージ
事務所 white Dream
公式サイト 長尾卓也|WhiteDream
テンプレートを表示

長尾 卓也(ながお たくや、1988年6月2日 - )は、日本の俳優千葉出身。身長180cm。体重62㎏。靴のサイズ26.5㎝。 ビーインググループのwhite Dream所属。劇団プレステージ劇団員。愛称は「長尾さん」「ながたく」。

現在、木曜23時台の「劇団プレステージ渋谷のラジオの学校」にレギュラー出演している。 同ラジオ番組におけるキャッチコピーは『令和最初のにんじんボーイ』(2019年6月13日の放送時に、にんじん色のシャツを着ていたことから命名)

人物・エピソード[編集]

明るくポジティブな性格で、自称「ポジティブ100%」。

劇団プレステージ内では衣装部に所属し、公演期間中はメンバーの衣装の管理もしている。

初めは家族の影響で公務員を目指そうとしていたが、幼い頃からテレビが好きだったこともあり、母親が持ってきた芸能雑誌をきっかけにアミューズに応募し合格。2006年10月、Amuse-Prestage project-unit(現在の劇団プレステージ)に加入する。

趣味はフットサル、サーフィン、ギター。特技はサッカー。

憧れている俳優妻夫木聡。「オレンジデイズ」がきっかけである。

好きなアニメとして、幼少期に毎週金曜日に放送されていた「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」を挙げている。「クレヨンしんちゃん」は描写により見せてもらえない場面もあったが、「その後、おじいちゃんと観に行った映画でとても感動した」と2019年6月13日の渋谷のラジオの学校で話している。

また、集めているものは旧札切手である。旧札の他にも記念切手を集めており、それらをアルバムに入れて保管している。これらを集めるのは祖父の影響で、「『それは宝になるから』とおじいちゃんに言われたから」と同日の放送でも話している。同じく祖父に『謙虚が大事。人に感謝しなさい』と教えられたことから、『ありがとうございます』という言葉を大切にしている。

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(2008年04月05日)の思い出として、共演者である俳優の市原隼人について「市原さんはとても熱い人で、テレビやドラマで観ていた印象そのままだった」と話している。また、所属している劇団プレステージのメンバーでもある岩田玲による物真似を見るとその当時を思い出す、とも話している。

2012年、2014年に映画『るろうに剣心』の全国横断キャンペーンでリアルるろう人として映画をPRしに、全国を回った。

子どもの頃から「おとなのふりかけ」が好き。

物怖じしない性格。劇団の宣伝を兼ねたファンとの触れあい企画『握手旅』では、路上で「僕たち劇団プレステージって言います。名前だけでも覚えてください」と何度も叫び、同じ劇団員の今井から「あいつすげぇ」と称賛された。

2020年3月31日、契約満了に伴いアミューズを退所したが、劇団プレステージの劇団員としては継続して行くことを自身のTwitterアカウントにて発表[1]

2020年7月1日、ビーインググループのwhite Dreamへの所属を自身のTwitterアカウントにて発表した [2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

  • TVK 「銀の劇プレ」(2014年10月18日 - 12月27日)

ラジオ[編集]

  • &CAST!!!アワー ラブランチ!ザ・サンデー(2018年 - 、&CAST!!!・超!A&G+)
  • 渋谷のラジオの学校(2019年 - 、渋谷のラジオ)

舞台[編集]

劇団プレステージ

  • チェリーの木の下で-DT-MAX08’-(2008年)
  • ブラックパールが世界を動かす(2009年)
  • マフィアは電柱の根元に葉巻を置いたか?(2010年)
  • 第2回公演「サイキックフライト!〜頑張る7人のエスパーとあと2、3人〜」(2011年)
  • 第3回公演「『ゼツボー荘』より愛を込めて」(2011年)
  • 番外公演「サイキックフライト!〜頑張る7人のエスパーとあと2、3人〜(再演)」(2012年)
  • プリン爆弾 of Prestage Project「んざんび君。」(2012年)
  • 第5回公演「ゴーストレイト」(2013年)
  • 第6回公演「アウタースペース109」(2013年)
  • 劇団プレステージPreFesプレイボーイ of Prestage Project「トーキョー・タイム・パラドクス」(2013年)
  • 第7回公演「ボーンヘッド・ボーンヘッダー」(2014年)
  • 第9回本公演「WORLD'S ENDのGIRLFRIEND」(2015年)
  • 番外公演「『ゼツボー荘』より愛を込めて ぶち壊す!!!!!」(2015年)
  • 第10回本公演「Have a good time?」(2015年)
  • 番外公演「君のそばにいたいのに」(2016年)
  • 第11回本公演「リサウンド~響奏曲~」(2016年)
  • 劇団プレステージ×ヨーロッパ企画「突風!道玄坂歌合戦」(2016年)
  • 第12回本公演「URA!URA!Booost」(2017年)
  • 第1回企画公演「あいつのチョキ」(2018年)
  • 第2回企画公演「僕を狂わす三億円」(2018年)
  • 第13回本公演「ディペンデントデイ~7人の依存症~」(2018年)
  • 第14回本公演「終わり to はじまり」(2018年)
  • 第15回本公演「大地からのレラ」(2019年9月28日 - 10月6日、CBGKシブゲキ‼︎)
  • 第16回本公演『浅草チャンバラ・メリーゴーランド』(2020年11月6日 - 10日、浅草花劇場)

その他

  • 「BLACK&WHITE 悪魔のテンシ 天使のアクマ」(2010年)
  • 「いるかホテル」(2012年)
  • 分岐型体験演劇JUNCTION第1弾「スパイスアップ・ナイトパレード」(2017年)
  • team Genius bibi 7th ACT「フクロウガスム」(2017年)
  • 「なんでもないトマトなのに」(2018年)
  • 東京ワンピースタワー×DAZZLE「時の箱が開く時」(2019年1月)
  • 劇団かもめんたる第8回公演「GOOD PETS FOR THE DOG」(2019年)
  • CINECプロデュース「こどもの一生」(2020年)

イベント[編集]

  • 劇的に!マザー牧場で動物と劇プレに触れ合おうツアー(2012年10月6日)
  • 劇・プレ博2013〜初春の広報戦略〜(2013年3月20日、新宿ロフトプラスワン)
  • Prestage Party in PONGI(2014年2月16日、アミューズミュージカルシアター)
  • THE GAME〜Boy´s Film Show〜(2009年)
  • THE GAME〜Boy´s Film Show〜2010(2010年)

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 長尾 卓也 [@takuya_nagao7] (1 April 2020). "この度、長尾卓也は2020年3月31日をもちまして、長年お世話になりました株式会社アミューズを退社することになりました。" (ツイート). Twitterより2020年4月5日閲覧
  2. ^ 長尾 卓也 [@takuya_nagao7] (1 July 2020). "【ご報告】関係者各位 この度、芸能事務所ビーイングに所属させて頂くことになりました。" (ツイート). Twitterより2020年7月3日閲覧
  3. ^ “「テラフォーマーズ」撮影現場で伊藤英明、武井咲ら隊員15名が意気込み”. 映画ナタリー. (2015年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/165312 2015年11月9日閲覧。 

外部リンク[編集]