長富彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長富 彩
生誕 (1986-11-19) 1986年11月19日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県さいたま市
学歴 東京音楽大学付属高等学校
ジャンル クラシック
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 2005年 -
レーベル 日本コロムビア
事務所 テレビマンユニオン音楽事業部
公式サイト www.ayanagatomi.com

長富 彩(ながとみ あや、1986年11月19日 - )は、日本ピアニスト

人物[編集]

埼玉県さいたま市出身[1]2002年東京音楽大学付属高等学校のピアノ演奏コースに特待生奨学金を得て入学し[2][3]2005年同高校を卒業。最終学歴は、東京音楽大学付属高等学校卒。

同2005年、ハンガリーに留学。リスト・フェレンツ音楽大学(リスト音楽院)の教授であるジョルジュ・ナードルにレッスンを受け、2年後に帰国した[2][3]

2008年、ニュージャージ州のプリンストン大学でのシンポジウムに奨学生として参加してエドナ・ゴランスキーにターブマン奏法を学んだ[2][3]。同年、すみだトリフォニーホールにて開催された賛育会病院の創立90周年チャリティーコンサートに出演した。 [4]

2014年FMヨコハマのラジオ番組「Classic Color」のパーソナリティを務める[1][3][5]

ディスコグラフィー[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
1st 2010年10月20日 イスラメイ - 100年の時を経て甦る、ピアノの黄金時代
  1. チャイコフスキー(グレインジャー編):花のワルツにもとづくパラフレーズ
  2. サン=サーンス(ゴドフスキー編):白鳥
  3. バラキレフ:イスラメイ
  4. グリンカ(バラキレフ編):ひばり
  5. ファリャ:アンダルシア幻想曲
  6. グリフス:スケルツォOp.6の3
  7. スクリャービン:幻想曲 作品28
  8. ラヴェル:ラ・ヴァルス
2nd 2011年6月22日 リスト巡礼
  1. エステ荘の噴水
  2. 愛の夢第3番
  3. リゴレット・パラフレーズ
  4. 献呈(シューマン=リスト)
  5. 糸を紡ぐグレートヒェン(シューベルト=リスト)
  6. 超絶技巧練習曲集 第10番ヘ短調 「熱情」
  7. スケルツォーソ 〜クリスマス・ツリー曲集より
  8. カリヨン 〜クリスマス・ツリー曲集より
  9. ラ・カンパネラ 〜パガニーニによる超絶技巧練習曲集 第3曲
  10. 孤独のなかの神の祝福 〜詩的で宗教的な調べ
3rd 2013年1月23日 レゾナンス 〜ホロヴィッツ・トリビュート
  1. 幻想即興曲 嬰ハ短調(遺作) Op.66
  2. エチュード第12番 ハ短調 《革命》 Op.10-12
  3. ポロネーズ第6番 変イ長調 《英雄》 Op.53
  4. ソナタ ロ短調 K.87(L.33)
  5. ソナタ ホ長調 K.380(L.23)
  6. 絵画的練習曲 《音の絵》 ハ長調 Op.33-2
  7. 絵画的練習曲 《音の絵》 変ホ長調 Op.33-7
  8. 絵画的練習曲 《音の絵》 イ短調 Op.39-6
  9. 絵画的練習曲 《音の絵》 ニ長調 Op.39-9
  10. ヴォカリーズ Op.34-14
  11. エチュード 嬰ハ短調 Op.2-1(3つの小品から)
  12. エチュード 嬰ニ短調 Op.8-12
  13. 詩曲 《焔に向かって》 Op.72
  14. コンソレーション 第3番 S.172

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 基本データ”. 長富彩公式Facebook. 2014年5月26日閲覧。
  2. ^ a b c PROFILE”. 長富彩公式サイト. 2014年5月26日閲覧。
  3. ^ a b c d アーティスト詳細”. テレビマンユニオン音楽事業部. 2014年5月26日閲覧。
  4. ^ “お産支える賛育会病院 建て替えへ慈善コンサート”. 東京新聞 (中日新聞社東京本社). (2008年10月24日). オリジナル2008年10月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20081026081310/http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20081024/CK2008102402000141.html 2014年5月26日閲覧。 
  5. ^ タイムテーブル&番組紹介”. FMヨコハマ. 2014年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]