長吉秀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長吉 秀夫(ながよし ひでお、1961年[1] - )は、日本の舞台制作者、作家東京都[1]出身。明治大学付属中野高等学校、明治大学[1]卒業。

経歴[編集]

幼少より江戸葛西囃子を習得し、祭り文化への興味を深めていく[1]。大学在学中より、舞台制作者として、内外の民俗音楽・舞踊ロックと出会い、全国津々浦々をツアーする日々が続く[1]。その傍ら、ジャマイカインドニューヨークツバルなどを訪れながら、大麻ドラッグ精神世界ストリート・カルチャー英語版などに中心にした執筆を行い、現在に至る[1]

著書「ドラッグの品格」が茨城県を含む府県にて有害図書指定されたことに対して、2015年に茨城県に対し取消しを求める訴訟を起こした。第1回口頭弁論は同年7月9日、水戸地方裁判所で開かれた。[2]

ニコニコ生放送で、モーリー・ロバートソン、️武田邦彦教授と大麻についての鼎談を行った。

https://live.nicovideo.jp/watch/lv234565160

著作[編集]

  • 『不思議旅行案内~僕らは神秘の中を行く~』出版社:大和出版 (1999/11) ISBN 4804760733
  • 『タトゥー・エイジ』出版社: 幻冬舎 (2005/02) ISBN 978-4344007420
  • 『不思議旅行案内~マリファナ・ミステリー・ツアー~』出版社: 幻冬舎 (2005/03) ISBN 978-4344406346
  • 『大麻入門』出版社: 幻冬舎 (2009/01) ISBN 978-4344981126
  • 『ドラッグの品格』出版社: ビジネス社 (2014/4/10) ISBN 978-4828417509
  • 『がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門』出版社:キラジェンヌ (2017/01) ISBN 978-4-906913-59-6
  • 『縄文ネイティブ』出版社:キラジェンヌ (2019/02)ISBN 978-4906913862
  • 『大麻 禁じられた歴史と医療への未来』出版社:コスミック出版(2019/04)ISBN 978-4-7747-6054-4

連載[編集]

『火祭りと星船の民たち』「BURST HIGH」(コアマガジン)

主な舞台制作[編集]

  • 『マイケル・ナイマン&バラネスクオーケストラWITHギャビン・ブライヤーズ』(1990)
  • 『SAVE THE LANDコンサート』山川健一・忌野清志郎・誰がカバやねんロックンロールSHOW・PANTA・人間椅子ほか 日比谷野外音楽堂(1991)
  • 『まつりのまつり』(2012~2013)
  • 『八代亜紀 モナムール by 前田憲男』東京文化会館 / 東京労音主催(2014)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]