長井勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
長井 勝
出身地 日本の旗 日本東京都小平市
ジャンル J-POP
活動期間 1995年 - (TWO of US
レーベル 2017年-、tune-core.com
公式サイト 長井勝公式ウェブサイト

長井 勝(ながい まさる、Masaru Nagai1969年 - )は、日本ミュージシャンバンドTWO of USメンバー。

東京都出身。横浜国立大学大学院卒業。1995年川久保秀一との男声デュオ・TWO of USとしてデビュー。1999年よりソロ活動として継続し、2017年よりバンドとして再スタートしている[1]。代表作としては「Wish」があり、NHK EテレETV特集』「にっぽんを歩く」テーマ曲がある。

来歴[編集]

幼少時代[編集]

1969年

東京都小平市に生まれる。 年齢差の大きい姉兄の弾くピアノを聴く環境で育つ。

1975年

小学生時代には、アニメ宇宙戦艦ヤマト」に夢中になる。宮川泰のテーマ音楽に魅了されて、オーケストラ楽曲や作曲に興味を持つようになる。

1979年

小学4年からピアノを習い始め、中村寿子に師事する。

1982年-1988年

中学校・高校では合唱指揮者を務める。ハーモニーの重要性について学ぶ。

青年時代・オーディショングランプリ受賞[編集]

1989年-1993年

バンド活動は東京都立武蔵高等学校在学中から始めていたが、大学では自作曲を中心に横浜市のライブハウスで演奏、活動する。

1993年

大学院への進学を決めていた大学4年時に、バンドのメンバー・川久保秀一と共にソニー・ミュージックエンターテイメント主催のヴォーカリストオーディション「Voice 2」に応募する。1万1千余組の中からグランプリに選ばれる。

男声デュオ・「TWO of US」デビュー[編集]

1994年

2月、川久保と長井により、男声デュオのユニット「TWO of US」を結成する。音楽事務所ソニーミュージック・スターズと専属アーティスト契約する。

1995年

8月、ソニーレコードよりシングル「胸いっぱいの夏」でメジャーデビューを果たす。

1998年

3月、横浜国立大学大学院を卒業する。

1999年

シングル通算8枚、オリジナルアルバム通算2枚、その他通算4枚の楽曲収録アルバムをリリースして、ソニーでの活動を終える。

2001年

川久保がユニットを脱退し、長井はソロ活動により「TWO of US」を維持する。また、バンドの元メンバーと結婚する。1男1女を授かる。以降は、市民ライブを中心に活動を展開する。

2010年

「TWO of US One-man Live」として、ライブ活動を開催する。

バンド・「TWO of US」再スタート[編集]

2017年

新たなメンバー男女5名が参加し、6人組のバンド「TWO of US」として再スタートする。 8月、19年ぶりにオリジナルアルバムをリリースする。

人物[編集]

キャラクター[編集]

  • 趣味は、折り紙、歴史研究、天体観測、昆虫採集である[2]
  • 好きな言葉は、「継続は力なり」[3]

音楽性[編集]

  • 2001年以降は、ライヴでは地域の保育・教育、政治や社会問題を語りのテーマにし、聴衆に癒しの空間を提供する音楽、互助、協力可能な社会改善を実現できるよう願い、歌い続けている。[2]

楽曲制作[編集]

など。

脚注[編集]

  1. ^ 長井勝公式ウェブサイト『Nagai's Music Site』「Home」
  2. ^ a b 長井勝公式ウェブサイト『Nagai's Music Site』「my profile」
  3. ^ 長井勝facebook

外部リンク[編集]