鎖式化合物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

化学において、鎖式化合物(さしきかごうぶつ、open chain compound)または非環式化合物(ひかんしきかごうぶつ、acyclic compound)とは、直線状でが一つもない分子構造化合物のことである[1]。鎖式化合物のうち分枝が無いものを直鎖化合物(ちょくさかごうぶつ、straight-chain compound)と呼ぶ[2][3]

Isopentane-2D-skeletal.png Pentane-2D-Skeletal.svg Cyclopentane2d.png
鎖式化合物 直鎖化合物 環式化合物
水溶液中では、グルコースマンノースなどの糖類は鎖状構造と環状構造の平衡の状態にある。

出典[編集]

  1. ^ IUPAC, Compendium of Chemical Terminology, 2nd ed. (the "Gold Book") (1997). オンライン版:  (2006-) "polycyclic system".
  2. ^ Coles, Lydia (1968). “A chromatographic method for the separation of branched-chain and straight-chain compounds of columns containing urea”. Journal of Chromatography A 32: 657. doi:10.1016/S0021-9673(01)80544-6. 
  3. ^ IUPAC, Compendium of Chemical Terminology, 2nd ed. (the "Gold Book") (1997). オンライン版:  (2006-) "silazanes".

関連項目[編集]