鎌倉新書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 鎌倉新書
Kamakura Shinsho, Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6184
2015年12月4日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階
設立 1984年4月
業種 サービス業
法人番号 9010001040382 ウィキデータを編集
事業内容 終活関連サービスのポータルサイト運営
終活関連書籍の出版
代表者 代表取締役 清水 祐孝
資本金 7億9,270万円(2019年1月末現在)
発行済株式総数 24,000,000(2018年7月31日現在)
売上高 単独 17億9百万円(2018年1月期)
営業利益 単独 4億5百万円(2018年1月期)
純利益 単独 2億54百万円(2018年1月期)
純資産 単独 22億19百万円(2018年1月期)
総資産 単独 24億61百万円(2017年1月期)
従業員数 単独 108名(2018年7月31日現在)
決算期 1月31日
主要株主 清水祐孝 31.38%
かまくらホ7ールディングス 7.5%
(2018年1月期)
外部リンク https://www.kamakura-net.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 鎌倉新書(かまくらしんしょ)は、東京都中央区にある葬儀、お墓、仏壇などの終活関連のポータルサイト運営、 仏教関連、供養業界向けのビジネス書籍などの出版を行っている会社である。

「いい葬儀」、「いいお墓」、「いい仏壇」などの供養に関する情報サイトを運営、また供養業界向けビジネス情報誌『月刊仏事』を刊行している。葬儀・仏壇仏具墓石業者のウェブコンサルティングサービスやセミナーなども展開している。

概要[編集]

1984年、清水憲二が豊島区に仏壇仏具業界向け書籍の出版を事業目的として設立。2000年には供養業界初の葬祭会社情報検索ポータルサイト「いい葬儀」開設。その後は「いいお墓」「いい仏壇」など多数の供養関連サイトを開設、運営。供養業者向けだけでなく一般向けセミナーも随時開催している。

沿革[編集]

  • 1984年 - 東京都豊島区において、仏壇仏具業界向け書籍の出版を事業目的として設立。
  • 1986年 - 中央区日本橋浜町に本社を移転。
  • 1998年 - 中央区日本橋久松町に本社を移転。
  • 2000年 - 全国の葬儀社検索、お葬式のマナーや葬儀に関する情報サイト「いい葬儀」を開設。
  • 2001年 - 月刊『仏事』創刊号発売。
  • 2002年 - 清水祐孝が代表取締役に就任。
  • 2003年 - 霊園・墓地・お墓さがしの総合サイト「いいお墓」と、仏壇と仏壇店さがしに関するサイト「いい仏壇」を開設。
  • 2006年 - エンディングノート「旅立ちの準備ノート」を発売。
  • 2008年 - 全国の優良な石材店と霊園さがしのサイト「優良墓石・石材店ガイド」を開設。
  • 2010年 - 中央区日本橋大伝馬町に本社を移転。既に亡くなられている大切な方へ宛てた手紙を公募、選考、書籍化を行う「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会を設立。
  • 2011年 - ヤフー株式会社と情報提供契約を締結しコンテンツ提供を開始。 相続専門の士業さがしの「遺産相続なび」と遺品整理業者選びの「遺品整理なび」の2サイトを開設。
  • 2013年 - 日本初の仏像SNS「ぶっこみ!」開設。
  • 2014年 - 中央区日本橋本石町に本社を移転。ヤフー株式会社の新サービス「Yahoo!エンディング」サービス開始。
  • 2015年 - 東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2016年 - 中央区八重洲1丁目に本社を移転。新しいカタチのお別れ会をプロデュースする「Story」と看取りに特化したポータルサイト「看取りコム」を開設。
  • 2017年 - 東京証券取引所第一部へ市場変更。相木孝仁が代表取締役に就任。
  • 2018年 - 清水祐孝が代表取締役社長 兼 会長に就任。

主な刊行物[編集]

月刊誌[編集]

  • 『月刊仏事』

書籍・小冊子[編集]

  • 『仏具大事典』
  • 『葬儀大事典』
  • 『仏事と法事』
  • 『浄土真宗本願寺派入門聖典』
  • 『曹洞宗信行経典』
  • 『法名戒名大事典』
  • 『寺院用仏具事典』
  • 『葬儀司会ハンドブック』
  • 『香典で賄うお葬式』
  • 『あなたの大切な人のためのエンディングノート』
  • 『My Life 旅立ちの準備ノート』
  • 『今は亡きあの人へ伝えたい言葉』

主なサービス[編集]

外部リンク[編集]