鍵英之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鍵英之(かぎひでゆき、1966年3月2日 - )は日本ヒモ、ナンパ師、作家。本名非公開。身長177センチ。

経歴など[編集]

兵庫県生まれ。早稲田大学 政治経済学部 経済学科労働経済学を専攻。卒業後、ソニーに入社。しかし生涯賃金よりも生涯人数(女性との交際人数)を追求しようと、退職してナンパ師になる。新宿のトークライブハウス・ロフトプラスワンで体験をかたったところ大反響を呼び、「完全ヒモマニュアル」を執筆すると、これがマスメディアで引っ張りダコとなる。生涯人数は実に400人を越える。

母方の大叔父に、東大で、法学部でなく文学部哲学科で「西田哲学」を修めて卒業という異色の出身ながら、所属の内務省から、対米戦半年前に、戦時国家総動員体制を実施することになる企画院一部一課に起用され、実質上の、対米英蘭開戦を官僚として指揮した数名のひとり、石川準吉がいる。

映像監督として[編集]

映像作品に、隔離され、老齢化が進み、くしの歯が抜けるように入所者が亡くなっていく熊本ハンセン園の患者の目線から見た三月の桜、終戦直前の4月に沖縄に出撃していく戦艦大和の乗組員の目線で見た江田島の桜、自刃する前の会津藩白虎隊の少年剣士たちの目線から見た飯盛山の桜、死の直前の新撰組副長・土方歳三が、官軍に対する最後の抵抗の陣地・五稜郭から見た五月の函館の桜、などを日本列島を桜前線の北上に沿って撮影したものを集めた『敗者の桜』(02東京中野ゼロホール公開)などがある。

著書[編集]

  • 『死者を通して考察する疑獄事件史・墓標は訴える(石川幸三郎名義)』DHC出版 1994年8月 ISBN 4887240171
  • 『ナンパ必勝大作戦(斎藤清司名義)』ポケットブック社 1996年12月 ISBN 4341141260
  • 『完全ヒモマニュアル ダメ男こそ女とカネをgetする!(鍵英之名義)』KKベストブック 1998年08月 ISBN 9784831492951
  • 『キミでもヤれるナンパの本 イケてない男たちへ(鍵英之名義)』KKベストセラーズ 1999年08月 ISBN 4584010579
  • 『ナンパ最強の法則(鍵英之名義)』衆芸社 2001年11月 ISBN 4921023662
  • 『新完全ヒモマニュアル・ヒモ歴17年の著者が教えるヒモになり方(鍵英之名義)』ベストブック 2004年12月 ISBN 9784831400673
  • 『伝説のナンパ師が教える!モテる男に変わる本(鍵英之名義)』KKベストセラーズ 2009年12月 ISBN 9784584392881
  • 電子書籍『極ナンパ術〜街で可愛い子を見つけた時の口説き方〜』(鍵英之名義)オープンアップ社刊
  • 電子書籍『キミでもヤレるナンパの本(鍵英之名義)』アキバ書房 ISBN B00B62F3YE
  • 電子書籍『遊んで暮らせるヒモの本(鍵英之名義)』アキバ書房 ISBN B00B8AX7CE

外部リンク[編集]

関連項目[編集]