鍛冶昇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鍛冶昇(かじのぼる、1931年8月16日 - )は、日本のテレビ演出家、映画監督。プロデューサー。三重県桑名市生まれ。日本映画監督協会会員。日本映画テレビプロデューサー協会会員。

来歴[編集]

1945年、慶応義塾大学仏文科卒業。日活撮影所助監督部入社後、主に滝沢英輔市川崑斎藤武市の助監督をつとめる。1965年、テレビ映画「山のかなたに」で監督デビュー。1969年、日活退社後フリーに。

主な作品[編集]

映画[編集]

(*特記以外は製作日活)

佳人(1958) - 助監督

東京の孤独 (1959) ‐ 助監督

世界を賭ける恋 (1959) ‐ 助監督

裕次郎の欧州駈けある記 (1959) ‐ 助監督

あじさいの歌  (1960)‐ 助監督

霧笛が俺を呼んでいる (1960)‐ 助監督

俺は死なないぜ (1961) ‐ 助監督

さようならの季節 (1962) ‐ 助監督

太平洋ひとりぼっち (1963日活・石原プロ)‐ 助監督

愛と死をみつめて  (1964)‐ 助監督

うず潮  (1964)‐ 助監督

大日本殺し屋伝 (1965) - 助監督

父と娘の歌 (1965)‐ 助監督・脚本


おゆきさん (1966) 

二人の銀座 (1967) 

東京ナイト (1967) 

ある少女の告白 禁断の果実 (1968)

青春の鐘 (1969) 

恋のつむじ風 (1969)  

野蛮人のネクタイ (1969) 

股旅 (1973日本ATG他)-キャスティングディレクター

勝利者たち (1993円谷プロ)-松林宗恵監督と共同演出

テレビドラマ[編集]

山のかなたに(1966 NTV

雨の中に消えて(1966 NTV)   愛妻くん (1966 NTV)

特だね記者 (1966~1967 NTV)

あいつと私(1967 NTV)

ある日わたしは(1967~1968 NTV)

花と果実 (1968 NTV)

ドロボーイ(1968 NTV)

若い川の流れ (1968~1969 NTV)

S・Hは恋のイニシァル (1969 NTV)

耳飾り(「火曜日の女シリーズ」1969 NTV)

男一番!タメゴロー (1970 テレビ朝日

独身のスキャット (1970 TBS)

ここから始まる(1971 NTV)

偽れる妻 (1971 フジテレビ

ガッツジュン(1971 TBS)

帰ってきたウルトラマン(1971~1972 TBS)

飢える魂 (1972 フジテレビ)

ただいま浪人 (「四騎の会ドラマシリーズ」1972 フジテレビ)

木枯し紋次郎 (1972~1973 フジテレビ)

恋人たちへの鎮魂歌 (「土曜日の女シリーズ」1973 NTV)

特別機動捜査隊 (1973 テレビ朝日)

紬の里 (1973 フジテレビ)

追跡 (1973 関西テレビ

風の中のあいつ (1973~1974 TBS)

丹下左膳 乾坤編 (1974 読売テレビ

少年探偵団 (1975~1976 NTV)

7人のリブ (1976 関西テレビ)

怪人二十面相 (1977 フジテレビ)


プロデュース[編集]

ふしぎ犬トントン (1978~1979 フジテレビ)

あばれはっちゃくシリーズ (1979~1985 テレビ朝日)

旅がらす事件帖 (1980~1981 関西テレビ)

外部リンク[編集]