鍋谷鐵巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鍋谷 鐵巳
個人情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1930-01-02) 1930年1月2日
日本の旗 日本 秋田県能代市
死去 2010年4月4日(2010-04-04)(80歳)
日本の旗 日本 神奈川県鎌倉市[1]
スポーツ
競技 体操

鍋谷 鐵巳(なべや てつみ、1930年昭和5年)1月2日 - 2010年平成22年)4月4日[2])は、昭和から平成時代の体操選手

経歴・人物[編集]

秋田県能代市出身。秋田県立能代南高等学校を経て[3]東京教育大学に入学する[4]1952年ヘルシンキオリンピックで8つの競技に出場した[5]

引退後は日本体操協会参与などを歴任する[2]2010年平成22年)4月、肝臓がんのため死去した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『<訃報>鍋谷鉄巳さん80歳=元体操五輪選手』毎日新聞、平成22年4月8日朝刊。
  2. ^ a b 訃報、鍋谷鐵巳参与”. 公益財団法人日本体操協会 (2010年4月5日). 2019年10月10日閲覧。
  3. ^ 沿革”. 秋田県立能代高等学校. 2019年10月10日閲覧。
  4. ^ 日本体育大学体操競技部 栄光の記録 全日本学生体操競技選手権大会”. 日本体育大学体操競技部. 2019年10月10日閲覧。
  5. ^ "Tetsumi Nabeya Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. Retrieved 26 July 2019.