鍋島正辰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
鍋島正辰
時代 江戸時代前期
生誕 慶長12年10月12日1607年10月12日
死没 明暦2年5月18日1656年5月18日
別名 通称:伯耆
主君 鍋島勝茂
肥前佐賀藩
氏族 須古鍋島家
父母 父:鍋島茂周
茂俊

鍋島 正辰(なべしま まさたつ)は、江戸時代前期の武士肥前国佐賀藩士。須古鍋島家4代当主。

略歴[編集]

慶長12年(1607年)、3代当主・鍋島茂周の子として誕生。

慶安元年(1648年)4月5日に家督を相続する。

明暦2年(1656年)5月18日死去。享年50。跡を茂俊が継ぐ。

出典[編集]

  • 吉岡達太郎『須古村片影』1980年