錦正社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社錦正社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町544-6
設立 創業:1938年
株式会社発足:2013年
業種 出版業
代表者 代表取締役:中藤正道
外部リンク www.kinseisha.jp
テンプレートを表示

錦正社(きんせいしゃ)は、日本史や民俗芸能、軍事・制度史など社会科学系統を軸にした出版社。出版方針は幕末維新から三代(明治大正昭和)にわたる大日本帝国の形成発展を弁えたものである。軍事史学会の機関誌『軍事史学』や、明治聖徳記念学会の紀要なども発行している。

1938年(昭和13年)、中藤正三(なかふじ しょうぞう、1914年2月6日 - 1966年2月4日)が創業。里見岸雄の著作などの出版を手掛ける。中藤は1966年(昭和41年)、さっぽろ雪まつりからの帰途、全日空羽田沖墜落事故に巻き込まれ死去した[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ 鈴木徹造 『出版人物辞典――明治~平成 物故出版人』 出版ニュース社、1996年10月30日、215頁。ISBN 4-7852-0073-8 
  2. ^ 日外アソシエーツ編 『出版文化人物事典――江戸から近現代・出版人1600人』、稲岡勝監修 日外アソシエーツ、2013年6月25日、282頁。ISBN 978-4-8169-2417-0