銅陵市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 安徽省 銅陵市
銅陵長江大橋
銅陵長江大橋
安徽省中の銅陵市の位置
安徽省中の銅陵市の位置
簡体字 铜陵
繁体字 銅陵
拼音 Tónglíng
カタカナ転写 トンリン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
安徽
行政級別 地級市
面積
総面積 3,008 km²
人口
総人口(2015) 170 万人
経済
電話番号 0562
郵便番号 244000
ナンバープレート 皖G
行政区画代碼 340700
公式ウェブサイト http://www.tl.gov.cn

銅陵市(どうりょう-し)は中華人民共和国安徽省に位置する地級市

地理[編集]

安徽省の南部に位置し、合肥市蕪湖市池州市安慶市に接する。

歴史[編集]

1972年1月 銅陵特区を銅陵市に変更。

行政区画[編集]

3市轄区・1県を管轄する。

銅陵市の地図

年表[編集]

銅官山市[編集]

  • 1956年10月12日 - 安徽省安慶専区銅陵県の一部が分立し、銅官山市が発足。(1市)
  • 1958年9月5日 - 銅官山市が安慶専区に編入。

銅陵市(第1次)[編集]

  • 1960年1月7日 - 安慶専区銅陵市が地級市の銅陵市に昇格。(1市1県)
    • 銅陵市の一部が分立し、銅陵県が発足。
  • 1960年4月3日 - 銅陵県が安慶専区に編入。(1市)
  • 1960年12月31日 - 銅官山区を設置。(1区)
  • 1961年1月 - 銅官山区の一部が分立し、銅港区獅子山鎮が発足。(2区1鎮)
  • 1963年2月7日 - 銅官山区・銅港区を廃止。(1市1鎮)
  • 1963年6月 - 獅子山鎮を廃止。(1市)
  • 1964年7月29日 - 銅陵市が特区に移行し、銅陵特区となる。

銅陵特区[編集]

  • 1969年4月14日 - 向陽区が発足。(1区)
  • 1969年12月1日 - 向陽区の一部が分立し、紅星区が発足。(2区)
  • 1971年5月6日 (4区)
    • 向陽区の一部が分立し、銅山区が発足。
    • 向陽区・紅星区の各一部が合併し、郊区が発足。
  • 1971年12月11日 - 銅陵特区が地級市の銅陵市に昇格。

銅陵市(第2次)[編集]

  • 1971年12月11日 - 銅陵特区が地級市の銅陵市に昇格。(4区)
  • 1974年11月13日 - 池州地区銅陵県を編入。(4区1県)
  • 1974年11月18日 - 池州地区青陽県の一部が銅陵県に編入。(4区1県)
  • 1979年10月 - 池州地区貴池県の一部が銅山区に編入。(4区1県)
  • 1980年3月12日 - 安慶地区樅陽県の一部(普済圩農場)が郊区に編入。(4区1県)
  • 1980年7月30日 (4区1県)
  • 1987年8月17日 - 銅山区が郊区に編入。(3区1県)
  • 1987年12月 - 巣湖地区無為県の一部が銅陵県に編入。(3区1県)
  • 2004年5月29日 - 銅陵県の一部が郊区に編入。(3区1県)
  • 2015年10月13日 (2区2県)
  • 2015年12月3日 - 銅陵県が区制施行し、義安区となる。(3区1県)

交通[編集]

鉄道

鉄道

  • 合銅黄高速道路

外部リンク[編集]