銀細工職人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

銀細工職人 (ぎんざいくしょくにん、Silversmith) は、銀製または金製の物を製作する職人のことである。「銀細工職人 (Silversmith)」と「金細工職人 (Goldsmith)」は、技法、訓練法、歴史、ギルドは、概ね同じであるが、製作されるものの範囲が多く、最終製品が多岐にわたるため、正確には同義語ではない。しかし、ほとんどの金細工職人が、常に銀細工も手がけているのに対して、その銀細工職人はそうではない。銀細工とは、銀や金の金属シートをホローウェア(深皿)やフラットウェア(平皿)や銀食器、教会用の皿や彫刻などに加工することである。宝飾品類の製作も含まれる可能性がある。

関連項目[編集]