銀河年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
銀河年
galacticr mass
銀河系
時間
組立 (2.25 – 2.5)×108 a
定義 太陽系の銀河中心に対する公転周期
テンプレートを表示

銀河年(ぎんがねん、galactic year)は太陽が銀河の中心のまわりを1周するのにかかる時間の推定値で、約2億2500万年から2億5000万年と推定されている。

太陽系の誕生以来の時間は18銀河年から22銀河年と見積もられている。ただしこれは近年の太陽の運動の観測値から求められる値である。過去何億年にわたって、太陽が一定の速度で運動してきた保証はないので、現在の1銀河年ごとに銀河を1周してきたとは必ずしもいえない。

地質学などの長い時間スケールを表すのに便利な単位である。

英語で、コスミック・イヤー (cosmic year) と呼ぶ場合もあるが、cosmic yearカール・セーガンが宇宙の誕生から現在までを1年間に換算してその経過を暦に表したコスミック・カレンダーと混同されるおそれがある。