銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二階堂卓也 銀座無頼帖 銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる
監督 野口博志
脚本 織田清司
原作 川内康範
製作 茂木了次
出演者 小林旭浅丘ルリ子青山恭二松尾嘉代山内明
音楽 山本直純
主題歌 銀座旋風児
撮影 峰重義
編集 辻井正則
制作会社 日活
公開 1961年2月25日
上映時間 79分
前作 銀座旋風児 目撃者は彼奴だ
次作 帰ってきた旋風児
テンプレートを表示

銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる』(ぎんざまいとがい あらしがおれをよんでいる)1961年2月25日に公開された日本の映画である。監督は野口博志。主演は小林旭日活制作。

概要[編集]

ある夜、とある税関吏が殺害されてその恋人でもあり税関課長の娘が誘拐された。高級外車の密輸入絡みの東京と名古屋を舞台にした銀座旋風児シリーズ第4作。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

一石二鳥