銀座まるかん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
銀座まるかん
市場情報 非上場
略称 まるかん
設立 1970年頃
事業内容 化粧品健康食品の販売
代表者 斎藤一人
外部リンク https://www.ginzamarukan.jp/
テンプレートを表示

銀座まるかん(ぎんざ-)は東京都江戸川区を所在地にする化粧品健康食品を販売する会社。創業者は斎藤一人。スリムドカンのCMで知られる。

概要[編集]

斎藤一人が創業。設立当時は「銀座日本漢方研究所」であったが2002年1月から現在の名称になった。過去に、『おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ』(TBS)がスポンサーについていた。

シンボルマークは赤い丸の中に白く「ひとり」と書かれたもの。かつては「ひとり」ではなく「」と書かれていた。

略歴[編集]

  • 1970年頃から漢方茶の販売や漢方薬ベースの健康食品などを販売[1]
  • 2002年1月から「銀座日本漢方研究所」を「銀座まるかん」の名称に変更[1]

販売代理店[編集]

  • 銀座まるかん 柴村隊(有限会社 日漢)[1]
  • 銀座まるかん はなゑ隊(はなゑ商店)[1]
  • 銀座まるかん 芦川隊(有限会社 日の出屋)[1]
  • 銀座まるかん みっちゃん先生隊(みっちゃん先生商店)[1]
  • 銀座まるかん 千葉隊(株式会社 まるかん)[1]
  • 銀座まるかん 真由美隊(はやぶさ)[1]
  • 銀座まるかん 宇野隊(うの商店)[1]
  • 銀座まるかん 遠藤隊(遠藤商店)[1]

テレビCM[編集]

ビキニ姿の女性が友人[2]とテーブルを囲んで談笑中、友人から「特別なダイエットや美容法をしているのか?」とたずねられて、表向きは「特に何もしていない」と答えるが、腹部に口がついており、その口が「ドカーン!」と叫ぶ内容のCMが放送されていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 銀座まるかん・公式サイト「会社概要」より
  2. ^ 出演者達は胸から下しか映らず、顔は出していない

外部リンク[編集]