銀山都中継局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:中継局の画像提供をお願いします。2013年1月

銀山都中継局(ぎんざんみやこちゅうけいきょく)は、北海道余市郡仁木町銀山の稲穂嶺にある中継局。

概要[編集]

本来は札幌送信所余市中継局が受信しにくい仁木町銀山地区をカバーするために設置されたが、札幌送信所から岩内中継局への中継を行う中継局としても重要な役割を果たしている。

テレビ中継局概要[編集]

地上デジタルテレビジョン放送送信設備[編集]

ID 放送局名 物理
チャンネル
空中線
電力
ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
開局日
1 HBC
北海道放送
34 1W 9.3W 北海道 約600世帯 2008年
12月24日
2 NHK
札幌教育
24 7.9W 全国
3 NHK
札幌総合
28 9.3W 石狩空知
滝川市以南)・後志
5 STV
札幌テレビ放送
36 8.9W 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
20 6.5W
7 TVh
テレビ北海道
26 6.6W
8 UHB
北海道文化放送
22 6W

地上アナログテレビジョン放送送信施設[編集]

チャンネル 放送局名 空中線
電力
ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
50 NHK
札幌教育
映像10W/
音声2.5W
映像130W/
音声32W
全国 不明
52 NHK
札幌総合
石狩・空知
(滝川市以南)・後志
黒松内町以外)
54 HBC
北海道放送
映像125W/
音声31W
北海道
56 STV
札幌テレビ放送
58 HTB
北海道テレビ放送
60 UHB
北海道文化放送
62 TVhテレビ北海道

放送エリア[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]