鉄道・道路事業調整委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フランスの旗 フランスの行政官庁
鉄道・道路事業調整委員会
Autorité de régulation des activités ferroviaires et routières
役職
委員長 ピエール・カルド
副委員長 アンヌ・イヴランド=ビヨン
委員 ジャン=フランソワ・ベナール
アンヌ・ボリエ
ニコラ・マシュテュ
マリ・ピカール
ミシェル・サヴィ
概要
所在地 フランス サルト県 ル・マン
定員 70名
設置 2010年12月1日
ウェブサイト
www.arafer.fr
テンプレートを表示

鉄道・道路事業調整委員会(Autorité de régulation des activités ferroviaires et routières, 略はARAFER)は、フランスにおける独立規制委員会法人フランス語版のひとつ。2009年12月8日の第2009-1503法により鉄道事業調整委員会(ARAF)として創設していた。旅客鉄道市場および貨物鉄道市場の開放規制を任務。特に、フランス国鉄のみならず各鉄道会社がフランス国有鉄道網フランス語版(略はRFN)にアクセスできるようにつとめている。また、マクロン経済相が判決してもらった経済の成長と活性のための法律案により、ARAFERに改称し、高速バスの規制緩和した旅客市場の規制及びコンセッションされた高速道路監査に権限を拡大した。

本部はサルト県県庁所在地ル・マンパリ事務所は超高層ビルであるトゥール・モンパルナス48階にある。

規制委員会(le Collège)は委員長、副委員長および委員5人を持って組織される。2018年以後、委員長、副委員長2人および委員4人を持って組織される予定。調整委員会に事務局(services de l’Autorité)が置かれている。