鈴木麻理奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき まりな、Marina Suzuki
鈴木 麻理奈
本名 鈴木 麻理奈
生年月日 (1986-09-17) 1986年9月17日(35歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 作曲家経営者
ジャンル TVCMPV映画
活動期間 2009年 -
主な作品
NHK『News7』のオープニング、エンディングテーマ曲
『全開の唄』の劇中音楽
受賞

・ヤマハエレクトーンコンクール世界大会第2位

・武岡賞(国立音楽大学卒業時)
テンプレートを表示

鈴木 麻理奈(すずき まりな、Marina Suzuki、1986年昭和61年)9月17日 - )は、日本作曲家経営者東京都出身。

人物[編集]

国立音楽大学演奏学科電子オルガン専攻首席卒業、武岡賞受賞。2009年より演奏家として活動開始し、GirlyPrimeのメンバーとしてCDリリース。

ランウェイサウンドの楽曲提供など、ファッション業界とのコラボレーションのほか、テレビ番組や映画の楽曲も担当している。

2017年、鈴木がプロデュースしたアルバム『ゆったりコーヒーを飲みながら聴くピアノ』が、Apple Music Jazzチャートで1位を獲得[1]

2017年には株式会社Strainを設立、代表となる[2]。同社では音楽を通した幼児の非認知能力を伸ばすレッスンである「ヒューマジック」を事業として運営している。

2018年、雑誌『VERY』が主催するイベントにてミセスCEOに選ばれている[3]

作品経歴[編集]

テレビ番組
  • NHK『News7』のオープニング、エンディングテーマ曲
  • NHK『NewsWatch9』スポーツコーナー曲
  • NHK『情報維新やまぐち』全楽曲
プロモーションビデオ
  • SONY playstation®️VR×ANREARAGEの動画BGM
  • M・A・C公式動画BGM
映画
  • 全開の唄』の劇中音楽[4]
  • 『幸せのプラン』の劇中音楽

受賞[編集]

ヤマハエレクトーンコンクール世界大会にて第2位受賞

脚注[編集]

  1. ^ Facebook 鈴木 麻理奈 公 式”. 鈴木 麻理奈 公 式 (2017年10月21日). 2021年4月19日閲覧。
  2. ^ 「人間力」を音楽で育成 - 株式会社Strain(ストレイン)”. 株式会社Strain. 2021年4月19日閲覧。
  3. ^ タメになる!思い出に残る!体験ブースが満載です ミセスCEO2018 vol.2 EXPERIENCE BOOTH編 | おでかけ|VERY[ヴェリィ]公式サイト|光文社”. VERY公式サイト. 光文社 (2018年9月19日). 2021年4月19日閲覧。
  4. ^ Marina Suzuki『from TOKYO』配信リリース | Holos Music by WorldCore”. Holos Music by WorldCore (2020年5月22日). 2021年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]