鈴木通代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき みちよ
鈴木 通代
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 静岡県浜松市
生年月日 1960年11月1日
血液型 O型
最終学歴 専修大学法学部卒業
職歴 静岡放送時代
報道制作局アナウンス部
ラジオ局編成制作部 副部長
ラジオ局編成制作部 部長
静岡新聞社転属後
SBS学苑本部 部長[1]
SBS学苑本部 局次長[1]
活動期間 1983年 - 2016年(アナウンサーとしての活動期間)
ジャンル ラジオパーソナリティ
担当番組・活動
出演経歴SBSイブニングeye
歌のない歌謡曲
『サンデークリニック』

鈴木 通代(すずき みちよ、1960年[2]11月1日 - )は、元静岡放送 (SBS) のアナウンサー、ラジオディレクター

来歴[編集]

静岡県浜松市出身。静岡県立浜松南高等学校専修大学法学部卒業[3][4]。大学在学時にはアナウンス専門学校に通い、同じクラスの友人と日本テレビで電話オペレーターのアルバイトをしていた[5]

大学を卒業後、1983年[4]に静岡放送に入社。報道制作局アナウンス部[4]に配属され、同局のアナウンサーになる。2010年代にはアナウンス業務と並行してラジオ局編成制作部の管理職も務め[6]、副部長就任を経て2014年3月15日付で部長に昇進している[1]

2016年3月、静岡放送の系列会社である静岡新聞社へ転属。以後は、同社と静岡放送が共同運営するカルチャーセンター「SBS学苑」関連の事業を手掛けている[1][7][8]

担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • SBS歌謡Best10[4]
  • 歌のない歌謡曲[4]
  • スーパーこすぎ鳳楽のなつメロ電話リクエスト
  • マル得!年金相談
  • くらしの茶話
  • ホリデースペシャル・梶幹雄の電リク大放送
  • 安永隆則の日曜気分
  • サンデークリニック - パーソナリティ
  • 本の世界へようこそ
  • 猛烈昼下がり アッパレ!ハレハレ
  • とれたてラジオ
  • わたしの街のお寺紀行
  • ラジオフォーラムしずおかマイトーク
  • 西島三重子のおひさま通信
  • SBS EVENING WAVE
  • 林哲司&半田健人 昭和音楽堂 - ディレクター[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 鈴木通代 株式会社静岡新聞社”. Eight プロフィール. Sansan株式会社. 2020年2月17日閲覧。ラジオ局編成制作部の部長就任日については、「...もっと見る」をクリップ/タップした先に記載あり。
  2. ^ NHKウィークリーステラ1999年6月18日号全国アナウンサーキャスター名鑑
  3. ^ 『発掘!けいおん魂』 2回目は…”. テキトーナイト!!. 静岡放送 (2012年7月27日). 2020年2月17日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 対談 地震予知の実態を探る”. 日本ダクタイル鉄管協会. p. 33 (1989年). 2020年2月17日閲覧。
  5. ^ 鈴木通代(すずき・みちよ)”. 静岡放送. 2011年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月17日閲覧。
  6. ^ 国際ロータリー (RI) 2620 地区 焼津ロータリークラブ週報 (PDF)”. 焼津ロータリークラブ. p. 1 (2012年5月10日). 2020年2月17日閲覧。ダウンロード元ページ:http://yaizu-rotary.org/schedule2011
  7. ^ 図書館協議会 (PDF)”. 静岡県立中央図書館. p. 1 (2016年). 2020年2月17日閲覧。
  8. ^ パワー浜松ロータリークラブ週報 (PDF)”. パワー浜松ロータリークラブ. p. 1 (2017年2月20日). 2020年2月17日閲覧。ダウンロード元ページ:http://www.power-hamamatsurc.jp/syuho/index.php?nendo=2016
  9. ^ 杉村喜光 (2010年1月13日). “雪の降る町を:ラブいぜ!しずおかロケ”. 知泉的雑記. 2020年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]