鈴木豊 (フランス文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 豊(すずき ゆたか、1926年7月5日 - 2001年3月15日)は、日本のフランス文学者、翻訳家、早稲田大学名誉教授。

東京府八王子市の商家に生まれる。1950年早稲田大学仏文科卒、大学院に進み、佐藤輝夫の指導を受ける。1952年同副手、1954年商学部非常勤講師、1955年専任講師、1958年助教授、1963年教授。専門はフランス古典演劇だが、多く通俗小説を翻訳し、須賀慣の筆名でポルノ小説も翻訳した。これはモリエールの「スガナレル」をもじったものである。1997年定年。2001年、膀胱がんのため74歳で死去。

著書[編集]

  • フランス語の基礎 (研数書院 1968年)
  • 西洋の故事 (潮新書 1971年)
  • フランス基本語応用辞典 (伊藤洋共著 研数書院 1973年)
  • 歴史パズル (ベストセラーズ(ワニの豆本)1981年)
  • 二年生の新フランス語文法読本 改訂版 (駿河台出版社 1983年)

翻訳[編集]

  • 私の四つの真実 映画と舞台の半生 (ジャン・マレー 講談社 1959年)
  • 後悔は贅択だ (ジャック・ド・ブールボンビュッセ 角川書店 1960年)
  • 殺人四重奏 (ミッシェル・ルブラン 河村正夫共訳 創元推理文庫 1961年)
  • 人間ぎらい町人貴族 (モリエール 旺文社文庫 1968年)
  • 悪魔の発明ジュール・ヴェルヌ 創元推理文庫 1970年)
  • ダーム・ギャラント 好色女傑伝 (全3巻 ブラントーム 講談社 1971年 のち文庫、文芸文庫)
  • 美女と野獣ボーモン夫人 角川文庫 1971年)
  • シラノ・ド・ベルジュラックエドモン・ロスタン 潮文庫 1971年)
  • マノン・レスコオアベ・プレヴォ 旺文社文庫 1972年)
  • 赤い館の騎士 (アレクサンドル・デュマ 角川文庫 1972年)
  • 未亡人 (ミッシェル・ルブラン 創元推理文庫 1972年)
  • ミッドウェイ水爆実験・自殺志願者 (ミッシェル・ルブラン 創元推理文庫 1973年)
  • まちがえた番号・ストリッパーの死 (ミッシェル・ルブラン 創元推理文庫 1973年)
  • 赤いオーケストラ (ジル・ペロオ 潮出版社 1974年)
  • O嬢の物語ポーリーヌ・レアージュ 講談社文庫 1974年)
  • 異端教祖株式会社 (ギョーム・アポリネール 講談社文庫 1974年)
  • 一万一千本の鞭 (アポリネール(須賀慣)角川文庫 1974年 のち富士見ロマン文庫)
  • 若きドン・ジュアンの冒険 (アポリネール(須賀)角川文庫 1975年 のち富士見ロマン文庫)
  • 青い鳥メーテルリンク 角川文庫 1975年)
  • 決闘は血を見てやめる (カトリーヌ・アルレー 創元推理文庫 1975年)
  • 狂気の家畜人収容所 (マーク・イレル、クラリッサ・ヘンリー 二見書房 1976年)
  • 虐殺された詩人 (アポリネール 講談社文庫 1977年 のち文芸文庫)
  • ファーニィ・ヒルの娘 (ジョン・クレランド(須賀)角川文庫 1977年)
  • ガミアニ伯夫人 (アルフレッド・ド・ミュッセ(須賀)富士見ロマン文庫 1978年)
  • ある歌姫の想い出 (W.S.デフリエント(須賀)富士見ロマン文庫 1978年)
  • 種馬にされた男たち (ロベール・メルル 角川書店 1978年)
  • メグレ保安官になる(メグレ警視シリーズ) (ジョルジュ・シムノン 河出書房新社 1979年)
  • メグレを射った男(メグレ警視シリーズ) (シムノン 河出書房新社 1979年)
  • SAS/ソマリア人質奪回作戦 (ジェラール・ド・ヴィリエ 創元推理文庫 1979年)
  • SAS/ニューヨーク大追跡 (ジェラール・ド・ヴィリエ 創元推理文庫 1979年)
  • SAS/日本連合赤軍の挑戦 (ジェラール・ド・ヴィリエ 創元推理文庫 1979年)
  • SAS/リオマンガン鉱争奪戦 (ジェラール・ド・ヴィリエ 創元推理文庫 1979年)
  • SAS/エチオピア皇帝の宝 (ジェラール・ド・ヴィリエ 創元推理文庫 1980年)
  • シオラック家の運命 (ロベール・メルル 集英社 1981年)
  • ヴィオレットの物語 (マダム・ド・マヌーリ(須賀)富士見ロマン文庫 1985年)
  • 女流作家の性戯 (ルネ・シャルバン(須賀)富士見ロマン文庫 1986年)
  • マネー (P.L.シュリッツエル 潮文庫 1987年)
  • 女流作家の夜姦飛行 (ルネ・シャルバン(須賀)富士見ロマン文庫 1987年)
  • ゴンクール兄弟の見た18世紀の女性 (エドモン・ド・ゴンクール、ジュール・ド・ゴンクール 平凡社 1994年)