鈴木登夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 登夫(すずき たかお、1946年1月12日 - )は日本の実業家。株式会社日立物流代表取締役社長や、一般社団法人電気学会副会長を務めた。東京都三鷹市出身[1]

略歴[編集]

  • 1969年3月 - 東京工業大学工学部電気電子工学科 卒業[2]
  • 1969年4月 - 株式会社日立製作所 入社
  • 1993年2月 - 株式会社日立製作所 日立工場電力設計部長
  • 1997年6月 - 株式会社日立製作所 電力統括営業本部電力営業本部長
  • 1999年6月 - 株式会社日立製作所 電力・電機グループ電力統括営業本部長
  • 2001年4月 - 株式会社日立製作所 システム事業部長
  • 2003年4月 - 株式会社日立製作所 中国支社長
  • 2003年6月 - 株式会社日立製作所 執行役
  • 2004年度 - 一般社団法人電気学会 副会長 総務企画[3]
  • 2006年1月 - 株式会社日立製作所 執行役 常務
  • 2006年4月 - 株式会社日立物流 代表執行役副社長
  • 2006年6月 - 株式会社日立物流 代表取締役社長
  • 2013年6月 - 株式会社日立物流 取締役会長、DIC株式会社 取締役[4]
  • 2016年6月 - 株式会社日立物流 名誉相談役[4]

脚注[編集]

関連項目[編集]

先代:
山本博巳
日立物流社長
2006年 - 2013年
次代:
中谷康夫