鈴木理加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき りか
鈴木 理加
プロフィール
愛称 「りか」「りっかん」「りかちん」
出身地 日本の旗 日本広島県
生年月日 (1986-07-01) 1986年7月1日(32歳)
血液型 AB型
最終学歴 成城大学
職歴 鹿児島放送(2009年度 - 2012年度)
テレビ大阪(2013年度 - 2016年度)
活動期間 2009年
ジャンル 情報・バラエティ
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
現在6時のわかやま
過去Kingspe
(鹿児島放送アナウンサー時代)
大阪発しゃべるランチタイム なにしよ!?
夕刊7チャンネル
ニュースリアルKANSAI
(以上テレビ大阪アナウンサー時代)

鈴木 理加(すずき りか、Rika Suzuki1986年7月1日 - )は、舞夢プロに所属するフリーアナウンサーで、元・鹿児島放送アナウンサーおよびテレビ大阪の契約アナウンサー

人物・経歴[編集]

広島県三原市生まれ[1]血液型AB型広島大学附属三原幼稚園・小学校・中学校広島県立尾道北高等学校成城大学を経て、2009年に鹿児島放送へアナウンサーとして入社した[1]

大学時代には、東京アナウンスセミナーでアナウンス技術の研鑽を積んでいた。セミナーの同期に、北海道テレビ放送アナウンサー依田英将がいる。また、大学では茶道部に所属。俳優の橋本一郎役所広司の長男)は、同部の先輩に当たる。

愛称は「りか」「りっかん」「りかちん」で、 英語検定2級・ニュース時事能力検定3級の資格を保持。中学時代に旧広島市民球場でプロ野球観戦したのを機に、熱烈なカープ女子になった[1]。鹿児島放送への入社後は、2010年の全国高等学校野球選手権大会中継で「燃えろ!ねったまアルプス」(阪神甲子園球場アルプススタンドでの応援団リポート)を担当したほか、同大会の鹿児島県大会中継で実況を務めたこともある。

2013年3月31日に鹿児島放送を退社。同年4月1日から、契約アナウンサーとしてテレビ大阪へ移籍した。

テレビ大阪時代には、平日夕方の関西ローカルニュース番組(『夕刊7チャンネル』→『ニュースリアルKANSAI』)でメインキャスターを担当。しかし、契約期間の満了を機に、2017年3月31日付で退社した。

テレビ大阪からの退社後は、フリーアナウンサーとして舞夢プロに所属。2018年4月5日からは、『6時のわかやま』(テレビ和歌山)の木曜放送分でメインキャスターを務める。また、古巣のテレビ大阪で、『やさしいニュース』(『ニュースリアルKANSAI』の後継番組)のナレーションを担当している。

出演番組・作品[編集]

現在[編集]

テレビ大阪アナウンサー時代[編集]

出演映画[編集]

鹿児島放送アナウンサー時代[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「関西メール」『中国新聞』、2015年2月15日、4面