鈴木清 (内科医師)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 清(すずき きよし、1928年9月21日 - )は、日本医師、教育学者。青山学院大学名誉教授

来歴・人物[編集]

愛媛県出身。1945年(昭和20年)津島中学(現在の愛媛県立津島高等学校)を卒業。1953年(昭和28年)慶應義塾大学医学部卒業[1]

1954年(昭和2年)12月から1960年(昭和28年)3月まで慶応堂病院に在籍。この後、転出して東京医科歯科大学第二内科学講師。後に青山学院大学公衆衛生学教授、青山学院診療所長を務める。現在は青山学院大学名誉教授[1][2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]