鈴木武右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 武右衛門(すずき ぶえもん、本名:鈴木徹(すずき とおる)、1949年 - 2014年11月29日[1])は、日本彫刻家。 1973年、東京造形大学造形学部卒業。1993年、文教大学教育学部初等教育課程美術選修助教授、1999年、教授。2014年11月29日に肺がんのため死去した。65歳没。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鈴木武右衛門氏=彫刻家、新制作協会会員 著名人の葬儀 2014年12月1日閲覧

外部リンク[編集]