鈴木智樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 智樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 トモキ
カタカナ スズキ トモキ
ラテン文字 SUZUKI Tomoki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-06-08) 1985年6月8日(33歳)
出身地 北海道岩見沢市
身長 172cm
体重 65kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 智樹(すずき ともき、1985年6月8日 - )は、北海道岩見沢市出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはMFで主にボランチとしてプレー。 ミドルレンジからのシュートを得意とした。

来歴[編集]

コンサドーレ札幌ユース時代に世代別代表に選出されるなど頭角を現す。2003年天皇杯全日本サッカー選手権大会ではユース選手ながらトップチームに帯同し3試合に出場、1得点を挙げる活躍を見せた。翌2004年にトップチームに昇格。ルーキーイヤーから出場機会を掴み、レギュラー定着とまではいかなかったものの、2006年までは毎年、20試合以上に出場。特に2006年は30試合以上に出場し2得点を挙げるなど中心選手の一人としてチームを支えた。しかし、2007年三浦俊也監督が就任すると、それまで主に右サイドで起用されていた芳賀博信がボランチで起用されるようになり、また外国人ボランチとしてカウエも加入したことからポジションを失い、リーグ戦、カップ戦とも出場することがないまま、シーズンを終えた。2007年以降は練習試合でディフェンダーを経験するなど、課題であった守備力の向上に努めるとともに本職のボランチ以外へもプレーの幅を広げたが、巻き返しが期待された2008年も出場機会を得ることができず、シーズン終了後に戦力外通告を受けた。その後、Jリーグ合同トライアウトを受け複数クラブからのオファーがあったものの、同時にコンサドーレ札幌から強化部スカウト就任を打診され、現役引退を決意。2009年1月5日、所属していたコンサドーレ札幌より現役引退と強化部スカウト就任が発表された。

所属クラブ[編集]

指導者経歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2003 札幌 6 J2 0 0 - 3 1 3 1
2004 19 27 0 - 0 0 27 0
2005 16 20 0 - 1 0 21 0
2006 14 31 2 - 1 0 32 2
2007 0 0 - 0 0 0 0
2008 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 78 2 - 5 1 83 3
総通算 78 2 0 0 5 1 83 3

代表歴[編集]

  • 2000年 ナショナルトレセンU-17
  • 2001年 U-16日本ユース選抜トレーニングキャンプ
  • 2002年 ナショナルトレセンU-17・U-17日本代表
  • U-18日本代表候補

出演番組[編集]

テレビ[編集]

関連項目[編集]