鈴木智晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
すずき ともはる
鈴木 智晴
プロフィール
性別 男性
出身地 日本の旗 日本静岡県浜松市[1]
生年月日 (1979-01-11) 1979年1月11日(43歳)
血液型 A型[2]
身長 170 cm[3]
職業 声優俳優ナレーター[1][3]劇作家[1]演出家
所属 劇団東京都鈴木区 ALBA[1]
活動
活動期間 2005年 -
デビュー作 仮面レンジャーNo.1(『あまえないでよっ!!』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鈴木 智晴(すずき ともはる、1979年1月11日[1][2] - )は、日本男性声優俳優ナレーター[1][3]劇作家演出家[1]静岡県浜松市出身[1]劇団東京都鈴木区ALBA所属[1]

経歴・人物[編集]

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

ナレーション[編集]

ドラマCD[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

コラム[編集]

  • VOICHA!

[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

舞台(劇団東京都鈴木区[編集]

  • 2009年6月「無気力宇宙船メロディライナー55号」
  • 2010年1月「The 時給探偵〜17時までの名探偵〜」
  • 2010年12月「TOKYO RADIO CLUB!」
  • 2011年2月「ヘッドライン×デッドライン」
  • 2011年4月「The 時給探偵 〜消えた探偵助手〜」
  • 2011年7月「弁護士バイロン」
  • 2012年2月「ヘッドライン×デッドライン ダッシュ」
  • 2012年6月「ヒーローアゴーゴー!」
  • 2012年8月「キミが、No.1☆ 〜彼は、サ、サ、サ、サイボーグ!?〜」
  • 2012年8月「The 時給探偵 〜デカ長・園田獄太郎の憂鬱〜」
  • 2013年3月「ヒーローアゴーゴー! 〜デパート屋上編&遊園地編〜」
  • 2013年7月「キミが、No.1☆(再演)」
  • 2013年11月「いるわけないしっ!」
  • 2014年6月「ヒーローアゴーゴー! 〜デパート屋上編2014〜」(大阪公演)
  • 2015年4月「翔べ! スペースノイド」
  • 2015年10月「BLT 〜少女と金魚鉢〜」
  • 2016年4月「Tune! 〜ラジオな2人〜」
  • 2016年7月「ラストオーダー90分」
  • 2016年10月「朗読劇 キミが、No.1」
  • 2017年2月「ヘッドライン×デッドライン」
  • 2017年9月「先輩、服を着てください」
  • 2017年9月「ヨンコマ。」
  • 2017年11月「無気力宇宙戦メロディライナー55号」
  • 2018年8月「魂殻少女 〜こんがらガール〜」
  • 2018年11月「弁護士バイロン 〜もうひとつの熱海殺人事件〜」&「いるわけないしっ!」
  • 2019年6月「ミュージカル時給探偵」
  • 2019年11月「ラストオーダー90分」(吉本興業主催公演)
  • 2020年4月「にぶんのいち、じぶんのいち」(配信)
  • 2020年5月「ヨンコマ。」(配信)
  • 2020年6月「ヒロイン・ア・ゴーゴー! 〜あの日の魔法少女〜」(無観客収録)
  • 2020年11月「朗読劇 BLT 〜少女と金魚鉢〜」
  • 2022年6月「リセマラ・ハイ!〜おれたちはやり直す、何度でもだ〜」

舞台(出演)[編集]

  • 1998年9月「友達」(作 安部公房) - 男 役
  • MTワールド 公演
    • 2000年「ああ・・、地球防衛軍」
    • 2000年「カウント・アンド・スロー」
    • 2001年「サイレント・ストーリー」
    • 2001年「MOON CHILD」
    • 2002年「33部隊」
    • 2003年「MOON CHILD in summer 2003」
    • 2004年「ルー・リードになれなかった少年」
  • 2005年12月 劇団深空地帯「ALICE」 - チェシャ猫 役
  • 2008年8月 FREE MAN「エムズスタイル」(出演 白石稔 間島淳司 川原慶久 山口キヨヒロ) - 泥棒 役
  • 2009年4月 ELEGY KING STORE「紅蓮の果てに継ぎし者」 - 金丸 役
  • 劇団6番シード 公演
    • 2004年12月「TRUSH!」 - ロック 役
    • 2006年3月「Call me Call you」 - 設楽権三 役
    • 2006年9月「D・ミリガンの客」 - ボーイ 役
    • 2007年7月「桐の林で二十日鼠を殺すには」 - 辰哉 役
    • 2007年11月「ミキシング・レディオL⇔R」 - 犬山 役
    • 2008年7月「VOICE ACTOR」 - 戸張冊市 役
    • 2008年11月「賊」 - 右方 役
    • 2009年9月「twelve〜天国の待合室〜」 - 平田真 役
    • 2010年3月「ドライビングエンゼルフィッシュ」 - ナカタニ 役
    • 2013年12月「Dear Friends」 - 座敷わらし 役
  • 2015年7月 XZM「映日果 - アンジール」 - 佐久間謙一 役
  • 2017年5月 小川細川企画「市と惣左の恋ひ慕ふ」 - 伝八 役
  • 2020年9月 マルガリータ企画「ホームセンターズピリオド」 - 針進 役
  • 2021年三月 girlsfether「サンサーラ式葬送入門」 - 篠塚岳達 役

脚本・演出[編集]

  • 2005年3月 ユエニハンブンナマ「刹那にコロシて」
  • 2014年12月 劇団鴉霞「いるわけないしっ!」
  • 2018年10月 シザーブリッツ「翔べ! スペースノイド」
  • 2019年12月 スーパーネコチャンズ「ヨンコマ。」
  • 「舞台 乱歩奇譚 Game of Laplace」シリーズ
    • 2017年4月 舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace 〜人間椅子殺人事件〜」
    • 2018年4月 舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace 〜パノラマ島の怪人〜」
    • 2019年8月 舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace 〜怪人二十面相〜」
  • 「舞台 やがて君になる」シリーズ
    • 2019年5月 舞台「やがて君になる」
    • 2020年10月 朗読劇「やがて君になる 佐伯沙弥香について」(脚本)
  • 2021年10月 音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」(脚本)
  • 2021年11月「朗読劇 刀使ノ巫女 清夏奉燈」 - 脚本 高橋龍也
  • 2022年7月「朗読劇 この素晴らしい世界に祝福を!

演出[編集]

  • 2011年5月 ELEGY KING STORE「アメノクサリ」 - 脚本 江戸川崇
  • 2014年9月 クジカン×キカク「ばら色の人生」 - 脚本 鷺沢萌
  • 2014年10月 ワイアールジャパン「天国ノ手前ギフトカウンター」 - 脚本 吉田なが乃
  • 2015年9月 演劇ユニットrootSEVEN「ハロー、ハローマス」 - 脚本 吉田なが乃
  • 2019年10月 トライフルエンターテインメント「OUT OF FOCUS!」 - 脚本 葛木英
  • 2019年9月 マルガリータ企画「シャンタンスープ」 - 脚本 二朗松田
  • 2020年1月 アリスインアリス「DANCE DANCE DANCE」 - 脚本 麻草郁
  • 2021年2月 劇団番町ボーイズ☆「ギブアップダンス!!!」 - 脚本 山田能龍

脚本[編集]

  • ドラマCD「困惑探偵」シリーズ
    • 「困惑探偵 〜アフレコブース殺人事件〜」
    • 「困惑探偵2 〜鼓膜蝶々〜」
  • ドラマCD「あの日、僕らはいつもの空を眺めていた。」
  • 2016年11月 演劇企画CRANQ「プリモ・ピアット 〜おいしい関係〜」
  • 2017年12月 演劇企画CRANQ「プリモ・ピアット 〜聖夜のヒミツ〜」
  • 2018年1月 「朗読劇 Vコン・バトラー」
  • 2019年1月「朗読劇 あの日の魔法少女」
  • 2019年3月 「朗読劇 妖怪になろう」
  • 2020年5月 「またのきかいのおまじない」
  • 2020年10月 「朗読劇 丘の上で逢いましょ」
  • 2021年2月 「朗読劇 宇宙(そら)、見たことか」
  • 2021年10月 「音楽朗読劇 世界から猫が消えたなら」 - 演出 林明寛
  • 2022年10月 アニメ「クールドジ男子」3話

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i プロフィール”. 鈴木ちゃんのほふく前進!EX. 2020年4月7日閲覧。
  2. ^ a b 鈴木智晴(すずきともはる)の解説”. goo人名事典. 2020年4月7日閲覧。
  3. ^ a b c 鈴木 智晴”. タレントデータバンク. 2020年4月7日閲覧。
  4. ^ 映画「夜明けの記憶」オフィシャルサイト”. 2022年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]