鈴木晴香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木 晴香
(すずき はるか)
誕生 1982年????
日本の旗 日本 東京都
職業 歌人
言語 日本語
最終学歴 慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業
ジャンル 短歌
デビュー作 『夜にあやまってくれ』(2016年)
所属 、短歌同人誌『西瓜』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

鈴木 晴香(すずき はるか、1982年 - )は、日本歌人東京都台東区出身[1]大阪府在住[2]。「」編集委員。短歌同人誌『西瓜』所属。

経歴[編集]

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2012年、雑誌「ダ・ヴィンチ」の穂村弘の連載「短歌ください」への投稿をきっかけに作歌を始める。同年10月に塔短歌会入会。 2014年、作品「貪欲な兎」で第60回角川短歌賞予選通過。同年第20回与謝野晶子短歌文学賞選者賞。2015年、作品「降りそうで降らない」で第57回短歌研究新人賞最終選考通過。2016年9月に第一歌集『夜にあやまってくれ』、2021年7月に第二歌集『心がめあて』を刊行。

作品リスト[編集]

歌集[編集]

  • 第一歌集『夜にあやまってくれ』書肆侃侃房 2016年 ISBN 978-4-86385-234-1 装画:ヌコラリス
  • 第二歌集『心がめあて』左右社 2021年 ISBN 978-4-86528-038-8 装画:寺本愛 装幀:北野亜弓(calamar) 帯文:又吉直樹

雑誌等掲載作品[編集]

短歌連作
  • 「言ってしまえよ」 - 『文藝春秋』2020年9月号
  • 「偽善者になるには一日は短い」 - 『短歌ムックねむらない樹 vol.6』(書肆侃侃房、2021年2月)
エッセイなど
  • 生沼義朗歌集『空間』 書評」 - 『短歌ムックねむらない樹 vol.4』(書肆侃侃房、2020年2月)

出演[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 鈴木晴香さん〈現代短歌〉教室「31文字のせつなさ」 – Readin’ Writin’ BOOKSTORE”. readinwritin.net. 2022年1月11日閲覧。
  2. ^ 鈴木晴香第一歌集『夜にあやまってくれ』批評会のお知らせ”. www.kokoiru.com. 2022年1月11日閲覧。
  3. ^ タイプライターズ〜物書きの世界〜” (日本語). フジテレビ. 2022年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]