鈴木昇己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鈴木 昇己(すずき しょうみ、1953年 - )は、日本登山家クライマー東京都出身[1][2]

来歴[編集]

高校生のときから登山を始め、1976年ジャヌー北壁初登攀、1980年カンチェンジュンガ北壁初登攀(無酸素)、1983年エベレスト無酸素登頂など数多くの実績をもつトップクライマー。

国際山岳ガイド認定ガイド、フランス国際資格認定ガイド日本山岳ガイド連盟認定ガイド。ジャパン・アルパイン・ガイド組合所属。現在はアルパインガイドとして国内外で活躍する。ミレー・テクニカルアドバイザーでもある[3][4]

DVD[編集]

  • アドバンス山岳ガイド 雪の穂高岳 (山と溪谷 DVD collection) 単行本 – 2010/12/3 ISBN 978-4635912570

書籍[編集]

  •  立山・剱岳を歩く (フルカラー特選ガイド) 単行本 – 1996/4/1 ISBN 978-4635170321
  •  穂高連峰を歩く (フルカラー特選ガイド) 単行本 – 2000/5/1 ISBN 978-4635170673
  •  槍・燕岳を歩く (フルカラー特選ガイド) 単行本 – 2000/5/1  ISBN 978-4635170475
  •  海外登山-氷河をたどって高峰の頂へ (ROCK & SNOW BOOKS) 単行本 – 2003/3/1 ISBN 978-4635022309
  •  八ガ岳を歩く (フルカラー特選ガイド) 単行本 – 2000/3/1 ISBN 978-4635170451

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 妻も夫の姿を見て感化されたプロのクライマーである
  2. ^ ドキュメント72時間「クライミングジム 上を向いて登ろう」にて夫婦が放映されている
  3. ^ 国際山岳ガイド鈴木昇己の登山学校プロフィールより
  4. ^ 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

外部リンク[編集]