鈴木敏仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 敏仁(すずき としひと、1961年8月8日 - )は、アメリカ在住のジャーナリスト、経営コンサルタント。

経歴[編集]

東京都北区出身。早稲田実業高等学校早稲田大学法学部卒業。1984年に西武百貨店に入社した。1986年に退社し、同年に渡米、様々な仕事を経る。

1997年にチェーンストアエイジ誌への寄稿をきっかけとして米国小売業界に関する記事の執筆を開始、定期的な寄稿に加えて複数の連載を持つにいたっている。また並行して、小売、卸、消費財メーカーを対象としてコンサルタントをはじめる。

連載・寄稿[編集]

  • 日経MJ
  • ダイヤモンド・チェーンストア
  • ダイヤモンド・ドラッグストア
  • 販売革新
  • 食品商業

著書[編集]

  • 『ソリューションを売れ!』ニューフォーマット研究所
  • 『誰も書かなかったウォルマートの流通革命』商業界、2003年

脚注[編集]

  1. 一流のリテールセクター担当者が読むべきブログ&ニュースサイト7選 . 2014年7月23日
  2. HDS(ハード・ディスカウントストア). 2015年11月20日

外部リンク[編集]