鈴木志保子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 志保子(すずき しほこ、1975年 - )は、日本イラストレーター福島県出身。東京造形大学卒業。

来歴[編集]

1991年に絵本イラストレーターの金斗鉉の薦めで、イラスト制作を始める。1995年より社会問題市民運動などの1コマ風刺漫画の制作を始め、単行本雑誌、リーフレットなどのパブリッシングや、国際会議シンポジウム等の資料に挿絵を寄稿していたが、2001年以降は、インターネット普及に圧され紙媒体向けの制作活動が休眠状態となり、本人作成のポートフォリオのホームページは2005年以降閲覧が出来ない状態になった。その一方、同年より活動の場をデジタルメディアへとシフトし、2009年以降、上場企業に所属しながら、主に大手企業のウェブサイト向けのイラストレーションを手がけている。

単行本[編集]

雑誌[編集]

  • 月刊マスコミ市民 コラム「あなたの人権大丈夫」(1995~1997,NPO法人マスコミ市民フォーラム刊)
  • 月刊統一評論コラム(1997,統一評論新社刊)
  • 法と民主主義 コラム「法民劇場」(1996~1997,日本民主法律家協会

その他[編集]

  • 「青年法律家協会東京支部ニュース」第38号(1996/2)
  • 「都職労ねりま号外」 表紙(1996/10)
  • 国際人権委員会(於ジュネーブ)レジュメ (1996/8)
  • ブックレット「元『従軍慰安婦』の証言」(1997/11 皓星社)
  • NGOフォーラム(於ジュネーブ)レジュメ (1998/8)