鈴木徳衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 徳衛 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ トクエ
ラテン文字 SUZUKI Tokue
基本情報
生年月日 1930年4月4日[1]
大日本帝国の旗 大日本帝国東京都[2]
没年月日 (2004-01-25) 2004年1月25日(73歳没)
日本の旗 日本東京都目黒区
ユース
1949-1952 慶應義塾大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1953-1960 日立製作所
代表歴
1953 日本の旗 日本 0 (0)
監督歴
-1965 日立製作所
慶應義塾大学
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 徳衛(すずき とくえ、1930年4月4日 - 2004年1月25日)は、東京都出身のサッカー選手、サッカー指導者。

経歴[編集]

東京都の出身[2]慶應義塾大学に入学後はソッカー部に入部。

卒業後は日立製作所に入部。1953年には日本代表に選出され、ユールゴーデン戦で初出場した[1]

現役引退後は日立および慶應義塾大学の監督を歴任した。2004年1月24日、東京都目黒区の病院で胆嚢癌により死去した[2]。なお、元サッカー選手の鈴木徳彦は息子に当たる。

出典[編集]

関連項目[編集]